« 「悪人正機」の悪人とは我々のことである | トップページ | 親なきあとの子の財産は?/成年後見制度 »

2005/01/18

年をとると睡眠時間は?

 患者さんに、「年をとると睡眠時間が長くなるんですか?」と聞かれました。友達に聞いたそうです。ぽん太は、「睡眠時間は年齢とともに短くなる」と覚えていましたので、「反対ですよ、年齢とともに睡眠時間は短くなるんですよ」と答えました。
 あとで資料を渡そうと、昼休みにぐぐっていたら、次のような加齢とともに睡眠時間が長くなるというデータが出てました。NHKが2000年に行った国民生活時間調査のデータらしいですが、日本人全体の平均睡眠時間は7時間23分ですが、年代別には以下のようになっています。
10~15歳 8時間10分
16~19歳 7時間02分
  20代 7時間16分
  30代 6時間57分
  40代 6時間59分
  50代 7時間07分
  60代 7時間34分
70歳以上 8時間20分
 20代がちょっと惰眠をむさぼっているように見えますが、それはさておき、確かに高齢になると睡眠時間が長くなっております。
 一方こちらのデータでは、睡眠時間は加齢とともに短くなると書いてあります。これはいったいどうしたことでしょうか?
 後者のページをよく読んでみると、「夜間」睡眠時間は加齢とともに短くなり、一方、「昼間」の睡眠時間は加齢とともに増加すると書いてあります。その結果、高齢者の「総」睡眠時間は、確かに長くなっているのでしょう。
 しかし、「総」睡眠時間のうち、どれが必要な睡眠で、どれが不必要で無駄な睡眠なのか、どうやって区別しているのでしょうか? ぽん太は睡眠の専門家ではないので、よくわかりません。しかし、高齢者の夜間の睡眠時間が短くなって朝早く目が覚めるというのは、臨床経験からそのとおりだと思います。
 ぽん太も年をとるにつれ、夜の眠りも浅くなり、昼間起きているときもぼんやりしていて、寝てるときと起きてるときの差が小さくなってきました。寝ているときと起きているときが全く同じになるときが、死ぬときなのでしょうか?

|

« 「悪人正機」の悪人とは我々のことである | トップページ | 親なきあとの子の財産は?/成年後見制度 »

精神医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/2618841

この記事へのトラックバック一覧です: 年をとると睡眠時間は?:

« 「悪人正機」の悪人とは我々のことである | トップページ | 親なきあとの子の財産は?/成年後見制度 »