« 『キリマンジャロの雪』のヘミングウェイはアフリカ社会には関心がなかった | トップページ | 檜洞丸のツツジ満開 »

2005/05/26

今倉山でヤマシャクヤクに会う

 5月26日、ぽん太は妻のにゃん子と今倉山に登ってきました。今倉山は山梨県都留市、いわゆる道志の山に属します。標高は1470.3メートルです。
 ゆっくり家を出て都留インターチェンジから一般道を走り、道坂隧道入り口の駐車場に車を止めました。10台くらいの駐車スペースがあります。二十六夜山に向かう林道を進んで右側の登山道に入り、パラジマ沢沿いの登山道を登ります。西ヶ原からいったん左に道をとり、展望が見事だという赤岩に寄りました。曇りだったので富士山は見えませんでしたが、御正体山が見事でした。ヤマツツジとトウゴクミツバツツジが満開で、とてもきれいでした。ここで昼食です。メニューはレトルトの釜飯でしたが、途中で摘んだサンショウの葉を散らしたので、とてもおいしかったです。
 いったん道を戻って今倉山に向かいます。樹々の緑がとても美しく、歩いていてとてもたのしい道でした。山頂から南に御正体山に向かう稜線を下り、途中から右に折れて登山口に戻りました。途中に咲いていたヤマシャクヤクは初めて見た花で、白くて大きくて繊細でとてもきれいでした。
ヤマシャクヤク
 帰りは月待ちの湯で入浴。インター近くの酒屋でおいしそうな日本酒を買いました。

 今日見た花:ヤマシャクヤク(初)、マルバアオダモ(初)、ツクバネウツギ(初)、チゴユリ(群落)、スミレの一種、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、ツルキンバイ(群落)、クルマバツクバネソウ、ワチガイソウ、マイヅルソウ、ユキザサ、マムシグサ

|

« 『キリマンジャロの雪』のヘミングウェイはアフリカ社会には関心がなかった | トップページ | 檜洞丸のツツジ満開 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今倉山でヤマシャクヤクに会う:

« 『キリマンジャロの雪』のヘミングウェイはアフリカ社会には関心がなかった | トップページ | 檜洞丸のツツジ満開 »