« 今倉山でヤマシャクヤクに会う | トップページ | 荒島岳の電波反射板がなくなっていた!! »

2005/06/02

檜洞丸のツツジ満開

 6月1日、西丹沢の檜洞丸(ひのきぼらまる)に登ってきました。この時期ツツジがすばらしいとウワサでは聞いていましたが、こんなにすごいとは思いませんでした。

【山名】檜洞丸(ひのきぼらまる)、1601m
【日程】2005年6月1日
【コース】ツツジコース登山口…檜洞丸山頂…犬越路…用木沢出会い…登山口
【天候】晴れ〜曇り
【見た花】シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、ツルキンバイ、テンナンショウ、マルバウツギ

 丹沢湖を通り抜け西丹沢自然教室に向かいます。6月1日は鮎釣りの解禁日でもあり、途中の川は釣り人でいっぱいでした。
 平日だというのにツツジ目当ての登山客でけっこうな混雑です。美しい緑のなかを登っていくと、まずヤマツツジの濃い赤が目に入ってきます。さらに標高を上げると真っ白なシロヤシオと紫のトウゴクミツバツツジによるツツジのトンネルです。この世のものとは思えない美しさでした。何度も来ているひとの話でも、今年はツツジの当たり年なんだそうです。
満開のツツジ
 山頂で少し休憩してから、犬越路へ尾根を下りました。尾根の南側斜面もツツジが満開で、その向こうには雲から富士山が頭だけ出していました。またツツジだけでなく、ブナの樹林もとても美しく、いろいろな野鳥の声も聞けました。
 帰りは中川温泉で入浴しました。日帰り温泉の町立ぶなの湯は定休日だったので、魚山亭やまぶきでお風呂をお借りしました。内湯の古代檜風呂も露天風呂もなかなかよかったです。 

|

« 今倉山でヤマシャクヤクに会う | トップページ | 荒島岳の電波反射板がなくなっていた!! »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檜洞丸のツツジ満開:

» ・4日投稿「丹沢・檜洞丸のホコラ」 [山のふみあと]
某月某日の山行記「山のひとくちばなし」をご笑覧ください。 (山旅はがき通信【ひとり画展】バックナンバー・198号から) 西丹沢にどっしりとした檜洞丸。山頂には石の祠があって、さい銭や日本酒のワンカップが供えられています。中には石仏のような穏やかな石神が鎮座し、大山祗神を主祭神に猿田彦神、大己貴神を祀ってあります。そもそもここには山伏が建てたものか、祠がひとつあったという。いつの時代か山頂清掃の時、偶然に朽ちた... [続きを読む]

受信: 2005/06/04 16:26

» 丹沢・檜洞丸登山 [風の摩尼車]
同日に、神ノ川から檜洞丸に登りました。 [続きを読む]

受信: 2005/06/04 23:16

« 今倉山でヤマシャクヤクに会う | トップページ | 荒島岳の電波反射板がなくなっていた!! »