« 守門岳は花(とブユ)がいっぱい! | トップページ | 東京都の精神障害者の移送(34条)サボタージュに再びもの申す! »

2005/07/01

八海山山頂直前で時間切れ敗退

 最終日は八海山をロープウェイで登って、ちょっと散策して帰ろうというのが当初の計画であった。しかし、目の前に山があったら山頂まで行きたくなるのは、目の前に酒があったら酔うまで飲みたくなるのと一緒である。ぽん太とにゃん子は山頂を目指したのだが…。

【山名】八海山
【日程】2005年6月24日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れ
【コース】ロープウェイ山頂駅(10:54)…千本槍小屋…(迂回路)…月の池(1:46)…(縦走路)…千本槍小屋…山頂駅(16:01)
【みた花】イワウチワ、ヒメシャガ、ベニサラサドウダン、ウラジロヨウラク、ガクラジロヨウラク、ツガザクラ、オノエラン、ツクバネウツギ、シラネアオイ、エンレイソウ、サンカヨウ、キクザキイチゲ、カタクリ、ギンリョウソウなど

 コクドが自然破壊をして作った八海山スキー場のゴンドラをありがたく利用して高度を稼ぎます。そこから稜線に沿って登って行きます。

P6240142両側はイワウチワがたくさん咲いていました。
P6240146四合目半のあたりはモリアオガエルの生息地です。登山道のぬかるみのなかにじっと張り付いていいました。あぶなく踏んでしまいそうです。
P6240165ガクウラジロヨウラクです。ガクが長いのが特徴です。
 さて、千本槍小屋についたところでどうしようかと考えました。時間は1時すぎ。ロープウェイの最終は16時半です。大日岳までの往復だけで2時間近くかかるとのこと。とりあえず迂回路を通って月の池まで行ってみることにしました。
P6240157迂回路とはいえ急な雪渓が登山路を遮っていたりするので注意が必要です。
P6240160月の池に到着です。かわいらしい三日月型の湿原です。日の池は雪渓に埋まっていました。
P6240159月の池からみた八海山山頂の大日岳方面です。あと30分到着が早ければ行けそうですが、断念するしかありません。あきらめる勇気も必要です。
P6240163帰りは稜線のルートで帰りました。鎖や梯子の連続で怖くて身がすくむ思いですが、にゃん子は意外と平気そうで、むしろ楽しんでいるようです。さすが「新聞紙一枚でも高いところが好き」という猫族の出身です。
 ロープウェイの駅に着いたのが16時過ぎ。われわれが最後の客だったらしく、16時半までまたずに降ろしてくれました。ありがとう!

 六日町の中央温泉で汗を流して帰途につきました。

|

« 守門岳は花(とブユ)がいっぱい! | トップページ | 東京都の精神障害者の移送(34条)サボタージュに再びもの申す! »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八海山山頂直前で時間切れ敗退:

« 守門岳は花(とブユ)がいっぱい! | トップページ | 東京都の精神障害者の移送(34条)サボタージュに再びもの申す! »