« 能登半島の旅ーー渚ドライブウェイ、気多大社、折口信夫の墓 | トップページ | 『般若心経』『金剛般若経』を読む »

2005/11/12

能登半島の旅ーー妙成寺、阿岸本誓寺、總持寺祖院

PA270047 ぽん太とにゃん子は能登半島を北上し、妙成寺(みょうじょうじ)(公式ホームページはこちら、地図はこちら)を訪ねました。北陸地方の日蓮宗の本山で、建立は1293年とのこと。PA270055建物は江戸初期のものだそうで、それらの多くが国の重要文化財に指定されています。
 なんといってもすばらしいのは壮麗な五重塔五重塔です。塔マニアのにゃん子も大満足です。日蓮宗らしく華やかで荘厳なお寺でした。

PA270067 おまけ(その1)−ー世界一長いベンチです(地図はこちら)。ギネスブックに認定されているそうです。

PA270070 阿岸本誓寺(あぎしほんせいじ)です(地図はこちら)。本堂の巨大な茅葺き屋根が特徴です。PA270077柔らかさと重々しさを兼ね備え、見る者を安心させる建物です。浄土真宗という宗派に似合っているような気がします。寺の壮健は鎌倉時代まで遡るそうですが、建物が造られたのは1792年頃だそうです。境内のアギシコギクザクラは花見の名所にもなっているようです。

PA270079 三つ目は總持寺祖院(そうじじそいん)です(公式ホームページはこちら、地図はこちら)。こちらは禅宗の曹洞宗のお寺です。境内は凛とした雰囲気が漂い、修行僧が作務に励んでいます。PA270087均整の取れた本堂のまわりは、紅葉が少し色づき始めていました。開創は1321年で、福井県の永平寺と並んで曹洞宗の大本山とされ、隆盛を極めたそうです。ところが明治31年に伽藍の多くを焼失したため、それをきっかけに大本山は神奈川県鶴見市の大本山總持寺(公式ホームページはこちら)に移されました。

PA270090 おまけ(その2)ーー道を走っていると「三重塔」の案内看板が! 塔マニアのにゃん子が見逃すはずがありません。案内に従って進むと、ありました、コンクリートの土台の上の三重塔です。PA270091近くには真新しい大仏が! 「真和園」というところのようですが、新興宗教ではないようですし、ネットでしらべてもよくわからない施設です。

PA270108 その夜は和倉温泉に宿泊しました。有名な加賀谷はぽん太の好みに合わないので(本当は値段が高くて敬遠しました)渡月庵にとまりました(公式ホームページはこちら、@nifty温泉ぽん太のクチコミはこちら)。木造二階建てのムードある宿で、なかなかよかったです。

|

« 能登半島の旅ーー渚ドライブウェイ、気多大社、折口信夫の墓 | トップページ | 『般若心経』『金剛般若経』を読む »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登半島の旅ーー妙成寺、阿岸本誓寺、總持寺祖院:

« 能登半島の旅ーー渚ドライブウェイ、気多大社、折口信夫の墓 | トップページ | 『般若心経』『金剛般若経』を読む »