« 安久津八幡神社は、神社なのに三重塔がある。 | トップページ | 福満虚空蔵尊はまさに「虚空」だった »

2005/11/05

JR峠駅はヤバイです−−付録:中野不動尊

 山形県を旅するぽん太とにゃん子は、あこがれの姥湯温泉枡形屋に泊まりました(@nifty温泉のぽん太のクチコミはこちら)。荒々しい断崖に囲まれた、硫黄が臭う真っ白な湯は、秘湯中の秘湯という感じでした。

 温泉に行く途中で、ぽん太とにゃん子は、近くのJR峠駅にみちくさしました(地図はこちら)。
 すれ違うのも苦労する山道を走っていくと、二、三軒のお土産屋があるちいさな駅前広場に着きます。

P9220138
 駅の入り口です。絶句するしかありません。

P9220135
 駅の構内?に入って行くと、なにやら零戦工場の廃墟に迷い込んだような気がしてきます。

P9220129
 峠駅のホームです。蒸気機関車が煙をはきながら走っていそうな雰囲気ですが、実際は山形新幹線が走っているかと思うと、気を失いそうになります。
 なお、駅前にある盆栽で埋め尽くされた峠の茶屋では、有名なお土産峠の力餅を販売しております。

P9230159 翌日、東京への帰り道、福島・飯坂インター近くの中野不動尊にみちくさしました(公式ホームページはこちら)。成田山不動尊(千葉県成田市)、菅谷不動尊(すがたにふどうそん)(新潟県新発田市)と並んで日本三大不動のひとつだと言い張っておりますが、建物もコンクリート造りで、大したことないです。
 日本三大不動というのも、成田山不動尊、目黒不動尊(東京都目黒区)、木原不動尊(熊本県下益城郡)という説など、他にもいろいろあるようです。

|

« 安久津八幡神社は、神社なのに三重塔がある。 | トップページ | 福満虚空蔵尊はまさに「虚空」だった »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR峠駅はヤバイです−−付録:中野不動尊:

« 安久津八幡神社は、神社なのに三重塔がある。 | トップページ | 福満虚空蔵尊はまさに「虚空」だった »