« 【登山】入笠山の花はきれいだけれど | トップページ | 【温泉】甲子温泉大黒屋の大岩風呂は最高(★★★★) »

2006/07/29

光前寺の早太郎伝説

P7130046 わざわざ駒ヶ根市文化会館まで幸四郎の『勧進帳』を見に行ったぽん太とにゃん子でしたが、翌日はまたもや雨のため山に登ることもできず、近くの光前寺に行ってみました。ここはしだれ桜で有名だそうですが、もちろん梅雨の時期には咲いていません。
P7130042 境内も広く、太い杉に囲まれ、なかなか立派なお寺でした。「霊犬早太郎伝説七百年祭」というものが行われていました。霊犬早太郎の伝説に関しては、光前寺のページ早太郎温泉のページをご覧下さい。ぽん太は、駒ヶ根の早太郎温泉は知っていて、露天こぶしの湯に入ったことがありますが、早太郎温泉という名前の由来は知りませんでした。
P7130045 ところで、先にリンクした早太郎温泉のページよると、早太郎を貸した先は、静岡県磐田市の見付天神社となっております。そこでググってみると、見付天神は正式には矢奈比売神というそうで、公式ホームページはないようですが、こちらの見付天神裸祭のホームページが詳しいようです。ところがこちらでは、犬の名前は早太郎ではなく、悉平太郎(しっぺいたろう)となっています。なんで早太郎が悉平太郎なのかよくわかりませんが、いろいろな説があるようです。
 光前寺はそのほかにもヒカリゴケでも有名で、参道の石垣の間に光っているのが見えます。

|

« 【登山】入笠山の花はきれいだけれど | トップページ | 【温泉】甲子温泉大黒屋の大岩風呂は最高(★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光前寺の早太郎伝説:

« 【登山】入笠山の花はきれいだけれど | トップページ | 【温泉】甲子温泉大黒屋の大岩風呂は最高(★★★★) »