« 博物館網走監獄は興味深い | トップページ | 【登山】入笠山の花はきれいだけれど »

2006/07/27

船長の家はカニ食べきれん/サロマ湖

P7050352 博物館網走監獄で学んだぽん太とにゃん子は、サロマ湖の民宿船長の家に向かいました。ここは、カニが食べきれないほど出ることで有名です。
P7050362 ホタテや甘えびなどの食べきれないほどの海の幸に加え、生きているタラバガニをその場で丸ごと茹でていただき、毛ガニも一人一匹です。おまけにこの時期は、7月1日から8月11日の漁期にしか味わえない、サロマ湖の北海シマエビもついてます。
 この味でこの値段。ここは他人には教えたくないけれど、こっそり教えちゃいましょう。

P7060192 翌日はサロマ湖周辺を観光しました。ワッカ原生花園には、エゾスカシユリ(左写真)、ハマヒルガオ、ハマナス、センダイハギ、ハマエンドウ、ムシャリンドウ、エゾノシシウド、エゾフウロが咲いていました。 

 名残惜しく思いながらも、女満別空港から東京に向かって、ぽん太とにゃん子は飛び立ちました。

|

« 博物館網走監獄は興味深い | トップページ | 【登山】入笠山の花はきれいだけれど »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船長の家はカニ食べきれん/サロマ湖:

« 博物館網走監獄は興味深い | トップページ | 【登山】入笠山の花はきれいだけれど »