« 【明智町】日本大正村はちとキツい | トップページ | 温泉の適応症と禁忌症 »

2006/08/19

【温泉】桃の木温泉桃栄館(★★★)

P8050076 北岳から塩見岳への縦走の前日、ぽん太とにゃん子は桃の木温泉桃栄館(とうえいかん)に泊まりました。北岳の登山口は広河原ですが、今年は南アルプス林道がマイカー規制されているので、芦安温泉の駐車場に車を停めてバスで広河原に入ることになります。桃の木温泉は、芦安温泉からちょっと奥に入ったところにあり、桃栄館と別館山和荘の二軒からなっていますが、どちらも同じ経営のようです。別館山和荘のほうは、日本秘湯を守る会に所属する温泉旅館ですが、桃栄館は登山客などを対象にした民宿形式の宿です。今回ぽん太とにゃん子は、朝食も食べずに早朝出発しなければならなかったので、桃栄館を選択しました。 
P8050072 建物や内装は簡素で、部屋に鍵もありませんが、これから山小屋に泊まろうというぽん太とにゃん子には、まったく問題はありません。仲居さんも元気で素朴な応対です。浴室もタイルばりで素っ気ないですが、十二分な量のお湯が掛け流されているのが、ポイントが高いです。無色透明、アルカリ性の美人の湯は、とてもやわらかで癒されます。食事も豪華ではありませんが、鮎の塩焼きや蕎麦もついて、十分おいしかったです。食堂で、山から降りてきた親父たちが、日焼けした顔で騒いでいて、ぽん太とにゃん子も登山意欲をかき立てられました。
 登山に適する簡素な宿ですが、湯量豊富な源泉掛け流しがすばらしく、値段を考えるとコストパフォーマンスが高いです(2006年8月宿泊)。

|

« 【明智町】日本大正村はちとキツい | トップページ | 温泉の適応症と禁忌症 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】桃の木温泉桃栄館(★★★):

« 【明智町】日本大正村はちとキツい | トップページ | 温泉の適応症と禁忌症 »