« 【酒屋】那須、月井商店は地酒が充実 | トップページ | 【入院3週間待ち】認知症の老人が入院できません »

2006/08/01

佐野ラーメン岡崎麺/佐野厄除大師

P7200086 甲子温泉大黒屋で一泊したぽん太とにゃん子は、雨のため登山もできず、那須高原で地酒などの買い物をして、帰途についたのであった。
P7200026 で、昼食のため、佐野でラーメンを食べることにしました。佐野に行くのは生まれて初めてです。年齢とともに胃が弱って来ているぽん太とにゃん子は、こってりしたラーメンは苦手だし、具が山のように載っているのも食指が動かず、ガイドブックで写真をみて一番シンプルだった岡崎麺に行くことにしました。とはいえ十年前のガイドブック。小泉改革で経済が激動するなか、現在はつぶれているのか、あるいは大発展してチェエーン店になんているのか、ぽん太には想像がつきません。
P7200024 カーナビに従って行くと、住宅街の細い道に入って行きます。ほんまかいな、と思っているうちに、店に着きました。こじんまりとした昔ながらの建物が、期待を深めます。佐野ラーメンははいません。スープは醤油味であっさりしていますが、薄い麺がスープをたっぷり含むので、旨味は十分です。皮が厚めのもちもちの餃子もおいしかったです。

P7200030 岡崎麺のついで(?)に佐野厄除大師に寄りました。関東の三大師と言われ、初詣でも有名ですが、行ってみたら意外とこじんまりしているのに驚きました。
 で、関東の三大師とはどこかという疑問が生じます。佐野厄除大師の公式ホームページには、「関東の三大師」と書いてありますが、その三大師がどこなのかは書いてありません。ぐぐってみると、川崎大師、西新井大師、佐野厄除大師のようですが、川崎大師、観福寺(千葉)、佐野厄除大師と書いてあるところもありました。
 ところで「大師」ってなんだ?goo辞書(三省堂「大辞林第二版」)によると、
だいし 1 【大師】
[一](1)〔大導師の意〕仏・菩薩を敬っていう語。(2)徳の高い僧を敬っていう語。(3)朝廷から徳の高い僧に与えられる号。多く死後に諡(おくりな)として贈られる。日本では、最澄に「伝教大師」の称号を贈ったのが最初。(4)仏・菩薩や高僧をまつってあるところ。大師様。
[二]弘法大師(空海)のこと。
となっています。佐野厄除大師の公式ホームページによると、佐野厄除大師では、第18代天台座主となった元三慈恵大師(御本地・如意輪観音)をご本尊とするようです。goo辞書の[一](2)か(3)の意味と思われます。
 大師というと、ぽん太はまず川崎大師を思い浮かべます。川崎大師の公式ホームページを見ると、こちらはご本尊が「厄除弘法大師」のようです。ところがこちらのホームページには、「関東三大大師」という言葉はありません。
 さらに西新井大師のホームページを見ると、弘法大師に縁があるようで、ご本尊は十一面観音のようです。こちらも「関東三大大師」という言葉はありません。
 ということで、「関東三大師」というのは、佐野厄除大師がひとりで主張しているようです。
P7200028 佐野厄除大師には田中正造の墓がありました。田中正造といえば、ぽん太は足尾鉱毒事件ぐらいしか知りません。
 足尾銅山といえば、前からぽん太は気になることがあります。足尾駅の西側に、ダムでせき止められた湖のようなものが見えますが、地図には何も描かれていないのです。国土地理院の地図を見ると(一番右側の真ん中あたり)、「足尾湿原」となっています。ところが「足尾湿原」というフレーズでぐぐてみると、ほとんどヒットしないのです。いったいここは何なのでしょう。なにかヤバイものがあるのでしょうか?そのうちみちくさしてみる予定です。

|

« 【酒屋】那須、月井商店は地酒が充実 | トップページ | 【入院3週間待ち】認知症の老人が入院できません »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐野ラーメン岡崎麺/佐野厄除大師:

« 【酒屋】那須、月井商店は地酒が充実 | トップページ | 【入院3週間待ち】認知症の老人が入院できません »