« 【温泉】三大美人の湯の川中温泉かど半旅館はこじんまりした秘湯(★★★★) | トップページ | 【医療】「赤ちゃんポスト」は既に18世紀に存在した »

2006/11/10

【登山】紅葉の子持山はなかなかえ〜よ(★★★★)

Pb030057 関越自動車道を北上し、赤城山と榛名山のあいだを抜けて行くと、左側前方に見えてくる山があります。これが子持山です。以前からちょっと気になる山だったのですが、今回登ってきました。

M0611092【山名】子持山(1296.4m)
【山域】上州
【日程】2006年11月3日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】快晴
【コース】7号橋(10:44)…屏風岩…獅子岩…子持山山頂(13:07)…十二…7号橋(14:36)
【マイカー登山情報】7号橋の登山口に十数台停められます。その手前の登山口にもそれぞれ数台ずつ駐車可。
【参考リンク】
・子持山登山道コースガイド
 http://www.city.shibukawa.gunma.jp/hyakka/komochi/komochi_tozan.html
 渋川市のホームページ内の登山道案内です。

Pb030042 昨日の岩櫃山では雨に降られましたが、本日は快晴。春のような暖かさです。7号橋の駐車場から、そびえ立つ屏風岩が望まれ、期待が高まります。子持神社奥ノ院にお参りをして、登山開始です。
 屏風岩の上に登ることができます。荷物は置いて、身軽な状態でピストンしましょう。まわりが切れ落ちているので、一般ハイキングの人は行かない方がいいです。
Pb030050 獅子岩のあたりは紅葉が見事でした。獅子岩にも登ることができます。獅子の頭の上に乗っかると、物語の主人公になったみたいで気持ちいいです。こちらの方が恐怖感は少ないです。こちらはザックを持って登りましょう。途中から登山道の上部に抜ける道があります。
Pb030055 休日のためか、山頂には大勢の登山者がいました。「十二山神」の碑がありました。十二山神とはなんなのか少し気になりますが、みちくさはやめておきましょう。天気は快晴でしたが、春のような暖かさのせいでうっすらと霞がかかり、遠くまでは見えませんでした。それでも皇海山や日光白根が見えました。
 下りは浅間に続く尾根を下り、途中から左に折れて、7号橋の駐車場に戻りました。
 暖かい小春日和のなか、美しい紅葉、ちょっとした岩登りも楽しめて、最高でした。

|

« 【温泉】三大美人の湯の川中温泉かど半旅館はこじんまりした秘湯(★★★★) | トップページ | 【医療】「赤ちゃんポスト」は既に18世紀に存在した »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/12614912

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】紅葉の子持山はなかなかえ〜よ(★★★★):

« 【温泉】三大美人の湯の川中温泉かど半旅館はこじんまりした秘湯(★★★★) | トップページ | 【医療】「赤ちゃんポスト」は既に18世紀に存在した »