« 子持山の十二山神と子持神社 | トップページ | 【酒屋】会津酒楽館は会津若松で地酒を買うのにお勧め(★★★★★) »

2006/12/02

【温泉】白布温泉の西屋は築190年の茅葺きの母屋が見事!(★★★★★)

Pb290015 開湯700年を迎えるという歴史ある白布温泉の、茅葺き屋根の趣きある建物で有名な西屋に、ぽん太とにゃん子は泊まってきました。宿の公式ホームページはこちらです。
 「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」で有名な上杉鷹山(うえすぎようざん)で有名な米沢市の南、吾妻山のお膝元に白布温泉(しらぶおんせん)はあります。夏なら猪苗代湖から西吾妻スカイバレー経由でアプローチすることもできるのですが、今年は11月8日から冬期閉鎖となっているので、米沢から南下するしかありません。西吾妻スカイバレーの交通情報は、たとえばこちらの米沢観光物産協会のホームページなどで確認できます。
 白布温泉は、以前は東屋、中屋、西屋という3件の茅葺き屋根の旅館が立ち並ぶすばらしい景観で有名でした。ところが2000年の火事で東屋、中屋が焼失。東屋は再建されたものの、現在の消防法では茅葺き屋根の旅館は認められません(東屋の公式ホームページ)。また中屋は現地での再建はせず、中屋別館不動閣として営業しているようです(中屋別館不動閣の公式ホームページ)。実はぽん太は10年ほど前、焼失する以前の東屋に泊まったことがあったのですが、それはもうすばらしい建物でした。
Pb290013 ということで今回は、白布温泉で唯一の茅葺き屋根となった西屋さんに泊まらせていただきました。
 館内は、古い旅館で見かける歪みなどはなく、よく手入れされていて清潔です。
Pb280012 お風呂はこれまた有名な「滝湯」。男女別の内湯ですが、源泉が樋を伝って三筋の滝となって注がれています。湯船は黒い御影石、建物は木造で、カランもなく、秘湯の雰囲気十分です。自由に入れる貸切風呂もあります。
 お湯は無色透明で微かに硫黄の匂いがし、湯の花がわずかに漂います。泉質は硫黄泉だそうです。
 さて、ちょっと驚いたのが食事。いわゆるよくある会席料理が出てくるかと思ったらさにあらず。中央に置かれているのは、真っ白な洋風の皿に盛られた、地元の新鮮な野菜を使った海鮮サラダです。もちろん定番の岩魚の塩焼きや米沢牛の陶板焼きなどもありますが、創作料理が加わっています。お客さんによって賛否はあると思いますが、ぽん太は、新しい試みをしようという心意気に拍手をしたいです。
 暖かいおもてなしもうれしいです。
 古い茅葺き屋根の建物を守りながらも、食事では新たな試みもあり、値段も勘案すると5点満点しかありません(2006年11月宿泊)。

|

« 子持山の十二山神と子持神社 | トップページ | 【酒屋】会津酒楽館は会津若松で地酒を買うのにお勧め(★★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】白布温泉の西屋は築190年の茅葺きの母屋が見事!(★★★★★):

« 子持山の十二山神と子持神社 | トップページ | 【酒屋】会津酒楽館は会津若松で地酒を買うのにお勧め(★★★★★) »