« 【国宝】願成寺の白水阿弥陀堂は優美でした | トップページ | 【動物】千葉市動物公園で風太くん一家に会う »

2006/12/15

【温泉】岩瀬湯本温泉の湯口屋は茅葺きの落ち着く宿(★★★★★)

Pb300049 岩瀬湯本温泉の湯口屋に泊まったのは約10年ぶりでしたが、昔ながらのたたずまいは以前とまったく変わらず、ここだけ時間が止まっていたかのようでした。
 岩瀬湯本温泉は、福島県の須賀川と会津西街道を結ぶ国道118号線沿いにあります(地図はこちら)。国道とはいっても峠を越える山間の道です。ぽん太は会津側から車で行ったのですが、小雨がいつ雪に変わってもおかしくない寒さで、周囲の樹々も紅葉を終えてすっかり葉を落としており、荒寥とした風景でした。岩瀬湯本は、国道の傍らにあるちっちゃな集落で、温泉旅館も3〜4軒しかありませんが、茅葺き屋根がいまでも残っていて、まるで隠れ里に辿り着いたような気がしました。
Pb300045源泉亭湯口屋は茅葺き屋根がとても見事な、歴史を感じさせる宿です。立派な太い梁があり、床も黒光りしています。建物が古いのでアメニティは望めませんが、素朴で落ち着く客室でした。
Pb300039 お風呂は男女別の内湯のみで、石造りでこじんまりしています。薄緑にかすかに濁ったお湯で、もちろん源泉掛け流し。湯量はそれほど多くありません。泉質は塩化物泉で、泉温は48度だそうです。
Pb300041 夕食は囲炉裏でいただきます。地元の新鮮な素材を使った郷土料理で、豪華ではありませんが、都会を逃れてきたぽん太には何よりのごちそうです。
 岩瀬湯本は、つげ義春が4度も訪れたところとしても有名ですが、つげ義春と岩瀬湯本に関しては、たとえばこちらの「高田馬場つげ義春研究会」のページをご覧下さい。
 素敵な茅葺きの建物、素朴で落ち着く雰囲気、おいしい料理。値段を考えると5点満点以外ありません(2006年11月宿泊)。

|

« 【国宝】願成寺の白水阿弥陀堂は優美でした | トップページ | 【動物】千葉市動物公園で風太くん一家に会う »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】岩瀬湯本温泉の湯口屋は茅葺きの落ち着く宿(★★★★★):

« 【国宝】願成寺の白水阿弥陀堂は優美でした | トップページ | 【動物】千葉市動物公園で風太くん一家に会う »