« 【南イタリア旅行】シラクーサはアルキメデスの故郷 | トップページ | 【南イタリア旅行】アグリジェントのギリシア神殿は柔らかく暖かい »

2007/01/26

【南イタリア旅行】タオルミーナのギリシア劇場と『グランブルー』ロケ地

 タオルミーナはシチリア島の北東部の海岸沿いの街ですが、高台にあるのですばらしい景色を楽しむことができます。
P1010135 タオルミーナには、シチリアで2番目の大きさのギリシア劇場があります。1番目は?もちろんシラクーサのギリシア劇場です。客席からの風景が圧巻で、立ち並ぶ円柱の間から、青いイオニア海と真っ白なエトナ山を眺めることができます。そうそう、ぽん太の駄文で説明するよりも、『イタリア紀行』におけるゲーテの表現を引用しておきましょう。ゲーテは1787年の5月6日にタオルミーナの円形劇場を訪れたようです。「見渡せばエトナ山脈の山背は全部限界におさまり、左方にはカタニア、否シラクサまでも伸びている海岸線が見え、この広大渺茫たる一幅の絵の尽きるところに、煙を吐くエトナの巨姿が見えるが、温和な大気がこの山を実際よりも遠くかつ和らげて見せるので、その姿は決して恐ろしくはない」(『イタリア紀行 中 (2)』相良守峯訳、岩波文庫、154ページ)。P1010140う〜ん、さすがに文豪ゲーテ、見事な表現ですねえ。「広大渺茫」……。読めません。ってゆ〜か、パソコンでこの字を表示するのに5分かかりました。「渺茫」の読み方と意味を知りたい方はこちらをどうぞ。この劇場では、現在でもたまにコンサートなどが行われるそうです。
 いまではタオルミーナは高級リゾート地として有名であり、ハイソなお土産屋が立ち並ぶウンベルト通りは、大勢の観光客でごったがえしていました。

P1010145 で、タオルミーナといえばもうひとつ、ダイビングファンにはおなじみの映画『グラン・ブルー』(1988、フランス)のロケ地として有名です。テラスレストランとプールのシーンが撮影されたホテル、カポタオルミーナが見えました。タオルミーナのロケ地巡りをしたい方は、こちらのサイト(タオルミーナ発シチリア情報グランブルー)に詳しく書かれています。

</center>

|

« 【南イタリア旅行】シラクーサはアルキメデスの故郷 | トップページ | 【南イタリア旅行】アグリジェントのギリシア神殿は柔らかく暖かい »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【南イタリア旅行】タオルミーナのギリシア劇場と『グランブルー』ロケ地:

» エオリア諸島(イタリアの世界遺産) [ネットで巡る世界遺産]
世界遺産について書いています。よかったら見に来てください。 [続きを読む]

受信: 2007/02/21 19:59

« 【南イタリア旅行】シラクーサはアルキメデスの故郷 | トップページ | 【南イタリア旅行】アグリジェントのギリシア神殿は柔らかく暖かい »