« 三人姉妹・チェーホフ・無感情 | トップページ | 【南イタリア旅行】ジャルディーニ・ナクソスで初日の出を拝む »

2007/01/18

【南イタリア旅行】世界遺産のアルベロベッロは脇道がお勧め

Pc310086 アルベロベッロは、イタリアを長靴に例えると、ちょうどかかとのあたり、ヒールの付け根に位置します。「トゥルッリ」と呼ばれる、石を円錐形に積み上げた独特の形をした家で有名で、世界遺産に指定されています。かわいらしい建物が密集した様は、お伽の国に迷い込んだかのようです。ガイドさんの話しでは、このような不思議な家が作られた理由として、地元にいくらでもある石を使うことが安上がりだったこと、その昔、家に対して税金がかけられていたので、役人が来ると家を崩し、立ち去った後にまた建てたこと、真夏に猛暑となつ気候に石の厚い壁が合っていたことなどがあるそうです。
Pc310092 アルベロベッロには陽子さんという日本人女性が、地元に嫁いでお土産屋さんをやっています。テレビのポカポカ地球家族にも出たそうです。アルベロベッロの生活は楽しそうに見えますが、村意識が強く、けっこう近所付き合いが大変とのことでした。地元では根菜類が手に入らないそうなので、お土産に日本の根菜類を持って行くといいようです。お店の屋上にあがらせていただきましたが、とんがり屋根が上から見えてとてもおもしろいです。煙突のてっぺんの雨除けはしゃれたデザインで、風向きによって回転します。
 メインの通りの両側は、すべて観光客向けの店になっています。ぽん太は、江戸時代の宿場町の茅葺き屋根の家が、すべて観光客相手のお土産屋や民宿になってしまった、福島県の大内宿を思い出しました。試しにちょっと横道に入ってみたら、普通に地元の人が住んでいるトゥルッリが並んだ、静かな通りがありました。みなさんも、アルベロベッロを訪れたら、ちょっと横道に入ってみることをお勧めします。観光化されていない、静かなたたずまいを味わうことができます。

|

« 三人姉妹・チェーホフ・無感情 | トップページ | 【南イタリア旅行】ジャルディーニ・ナクソスで初日の出を拝む »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【南イタリア旅行】世界遺産のアルベロベッロは脇道がお勧め:

« 三人姉妹・チェーホフ・無感情 | トップページ | 【南イタリア旅行】ジャルディーニ・ナクソスで初日の出を拝む »