« 【南イタリア旅行】モンレアーレ、パレルモ | トップページ | 水天宮の場所の変遷 »

2007/02/10

【温泉】奥飛騨・福地温泉の湯元長座は囲炉裏の郷土料理がいいね(★★★★★)

P1250011 ぽん太とにゃん子は、奥飛騨温泉郷福地温泉にある湯元長座に泊まってきました。日本秘湯を守る会のスタンプをためての無料ご招待です。P1250042福地温泉は、わずか13軒の宿からなる小さな温泉郷ですが、どの宿も古い建物を移築するなどして、静かな雰囲気あるたたずまいを、温泉街全体で作り上げているところがすばらしいです。湯元長座も、豪農の館を移築したものだそうで、風格があり歴史を感じさせます。
P1250012 お風呂は、男女別の内風呂と露天風呂、無料の四つの貸切風呂、それからちょっと歩いた川沿いに男女別の半露天のかわらの湯があり、いろいろな雰囲気で入浴することができます。源泉は何本かあるようで、どれも無色透明の柔らかいお湯です。かわらの湯は湯船についた析出物が目立ちます。
P1240011 そして、囲炉裏端でいただく食事。岩魚の塩焼きや飛騨牛のすき焼き、朴葉焼きなど、とてもおいしい郷土料理でした。
 従業員のサービスも親切で、活気があります。お値段もいいので4点と言いたいところですが、今回は無料ご招待だったので5点満点です(2007年1月宿泊)。

|

« 【南イタリア旅行】モンレアーレ、パレルモ | トップページ | 水天宮の場所の変遷 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】奥飛騨・福地温泉の湯元長座は囲炉裏の郷土料理がいいね(★★★★★):

« 【南イタリア旅行】モンレアーレ、パレルモ | トップページ | 水天宮の場所の変遷 »