« 【南イタリア旅行】カプリ島とベンヤミン | トップページ | 【旅館】戸隠の中谷旅館はこころが落ち着く宿(★★★) »

2007/03/17

【温泉】神立の湯は源泉掛け流しがうれしいけどちょっと割高(★★)

 ぽん太とにゃん子は今年(2007年)の2月、苗場プリンスに泊まってユーミンのライブを聞いてきました。バブリーな生活と縁がなかったぽん太ですが、バブル期の青春を20年遅れで堪能できました。なんか、戦争で卒業式をできなかった小学生が、20年ぶりに卒業証書をもらう、という感じでした。会場は年齢層が高く、とても楽しかったです。
神立の湯 で、翌日苗場で滑った帰りに温泉にでも入っていこうということになったのですが、前に入った宿場の湯はカルキ臭かった記憶があるので、「源泉100%かけ流し」のキャッチコピーに引かれて神立の湯(かんだつのゆ)に入ってきました。外観はあまりムードがないのですが、鄙びた素朴な感じがします。浴室はタイル張りで新しく清潔ですが、ちと趣きに欠けます。浴槽もあまり大きくありませんが、源泉掛け流しの名に恥じず、浴槽からお湯がどんどん溢れ出ています。加熱もしていないそうです。神立の湯泉質はアルカリ性単純温泉で、pH9.4とのこと。ヌルヌル感があるいいお湯です。露天風呂がないのが残念です。
 受付のおばちゃんの応対も素朴でよく、ロビーで飲泉したり、自分でインスタントコーヒーを入れて飲んだりできます。
 ただ、入浴料が1000円は高すぎる気がします。700円くらいが妥当じゃないかしら。
 源泉掛け流しのお湯は最高、素朴な雰囲気も悪くありませんが、施設面と値段に問題ありで、ぽん太の評価は普通の2点です(2007年2月入浴)。

|

« 【南イタリア旅行】カプリ島とベンヤミン | トップページ | 【旅館】戸隠の中谷旅館はこころが落ち着く宿(★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】神立の湯は源泉掛け流しがうれしいけどちょっと割高(★★):

« 【南イタリア旅行】カプリ島とベンヤミン | トップページ | 【旅館】戸隠の中谷旅館はこころが落ち着く宿(★★★) »