« そういえばビューヒナーの『レンツ』はドゥルーズ、ガタリの『アンチ・オイディプス』に出てたな | トップページ | ゲーテの『詩と信実』におけるレンツの言われよう »

2007/04/27

【クラシックホテル】ホテルニューグランドで横浜の情緒を満喫

ホテルニューグランド ぽん太とにゃん子は、大切な日を記念して、横浜のホテルニューグランドに泊まってきました。  ぽん太とにゃん子は古い建物の旅館やホテルに泊まるのが大好きです。今回のホテルニューグランドで、「クラシックホテルの仲間たち」に所属する5つのホテルをすべて制覇したことになります。
ホテルニューグランド ホテルの歴史のページに書かれているように、このホテルができたのは昭和2年(1927年)、今年でなんと開業80周年です。大佛次郎が昭和6年から約10年間このホテルを仕事場としていたり、戦後はマッカーサー元帥が宿泊したりと、さまざまな歴史を積みかせねて現在にいたっています。
ホテルニューグランド 昔見たときはなかったのに、いつのまにかニューグランドタワーという新館ができていました。1997年に作られたそうです。ふるい建物が好きなぽん太とにゃん子は、もちろん古い本館の部屋を指定しました。本館の廊下は、シンプルですが重すぎずすっきりしたデザインです。
本館客室 客室は本館のグランド・デラックス・ツインです。シンプルですがすっきりしたモダンなインテリアです。窓の外は横浜港です。
本館入り口 本館に入って階段を2階に登ったところにあるホールです。この空間は装飾が細かく作り込まれています。
レインボーボールルーム レインボーボールルームです。本館2階にあるホールです。天井が7色に輝いているのが名前の由来でしょう。とても美しいです。
ル・ノルマンディ  ディナーは景色を優先して、ニューグランドタワー5階のレストラン、ル・ノルマンディにしました。港の夜景がなによりのごちそうで、港に出入りする船がライトアップされてとてもきれいでした。料理もおいしゅうございました。
シーガーディアン 英国風のバー・シーガーディアンです。人気のカクテル、「ヨコハマ」と「バンブー」をいただきました。
 ホテルニューグランドは、ほかのクラシックホテルに比べるとできたのがあたらしく、木造でもないし、凝った装飾も多くはありませんが、すっきりして横浜の雰囲気によくあっていました。  なんですって? タヌキでも泊まれるのですかって? もちろんこの日ぐらいは、ぽん太は紳士に化けて泊まりましたよ。人間も悪くないですね。

|

« そういえばビューヒナーの『レンツ』はドゥルーズ、ガタリの『アンチ・オイディプス』に出てたな | トップページ | ゲーテの『詩と信実』におけるレンツの言われよう »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【クラシックホテル】ホテルニューグランドで横浜の情緒を満喫:

« そういえばビューヒナーの『レンツ』はドゥルーズ、ガタリの『アンチ・オイディプス』に出てたな | トップページ | ゲーテの『詩と信実』におけるレンツの言われよう »