« 【温泉】銀山温泉の能登屋旅館は「千と千尋」のお化けの気分がいいにゃ(★★★★) | トップページ | 【温泉】高湯温泉吾妻屋の硫黄泉はすばらしい(★★★★) »

2007/04/07

【温泉】銀山温泉の共同浴場「大湯」はちと素っ気ない(★★★)

銀山温泉共同浴場大湯 銀山温泉能登屋旅館に泊まったぽん太とにゃん子は、共同浴場の「大湯」に行ってみました。銀山温泉にはもうひとつしろがね湯という共同浴場もあるようですが、こちらは入浴料を取られるので省略しました。大湯の方は料金100円ですが、宿泊客は無料で利用していいとのことでした。
銀山温泉共同浴場大湯 場所は能登屋さんの2軒隣り。建物はコンクリートで、浴室も小さな内湯がひとつあるだけであっさりとしており、いわゆる大正ロマンの風情はまったくありません。しかしお湯はもちろん正真正銘の源泉掛け流しです。
 観光客で賑わう温泉街の雰囲気に飽きたら、ここに入って「銀山温泉もすっかり観光化されちゃったな〜」などとつぶやくといいでしょう(2007年3月入浴)。
 ところで大湯の向かって右側、どこが入り口かわからない不思議な建物が建っていたのですが、アメリカ人の若女将、藤ジニーさんで有名な旅館藤屋さんが、平成18年6月に改築したものだそうです。たしか昔はこのページにあるような普通の建物でした。建築家の隈研吾が設計したようです。隈研吾とえいば、最近では東京ミッドタウンにオープンしたサントリー美術館なども設計していますが、なんか縦格子の使い方が似ている気がします。旅館藤屋もなかなか美しい洗練された建物ですが、温泉街の華やいだ雰囲気はなく、銀山温泉の街並にマッチするかどうかは別問題で、賛否両論あるかもしれません。

|

« 【温泉】銀山温泉の能登屋旅館は「千と千尋」のお化けの気分がいいにゃ(★★★★) | トップページ | 【温泉】高湯温泉吾妻屋の硫黄泉はすばらしい(★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/14583236

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】銀山温泉の共同浴場「大湯」はちと素っ気ない(★★★):

« 【温泉】銀山温泉の能登屋旅館は「千と千尋」のお化けの気分がいいにゃ(★★★★) | トップページ | 【温泉】高湯温泉吾妻屋の硫黄泉はすばらしい(★★★★) »