« 【歌舞伎】金丸座で四国こんぴら歌舞伎を見てきたよ | トップページ | 【温泉】こんぴら温泉郷つるや旅館はとってもおトク(★★★) »

2007/05/03

アルバン・ベルクの『ヴォツェック』は怖すぎ

 ビューヒナーの周辺のみちくさを続けているぽん太ですが、『ヴォイツェク』を原作とするアルバン・ベルク作曲の無調音楽のオペラ『ヴォツェック』のDVDを買って見てみました。
 購入したのは『ベルク:歌劇「ヴォツェック」全3幕』で、値段が2940円でとってもお得です。ブルーノ・マデルナ指揮、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、ヴォツェック役はバリトンのトニ・ブランケンハイムです。ヨアヒム・ヘス監督によって野外ロケを行って、映画として仕上がっています。製作は1970年です。
 (この段落は桜塚やっくん風に)なぜオペラは『ヴォツェック』(Wozzeck)なのに原作の戯曲は『ヴォイツェク』(Woyzeck)なのかって? それはね、戯曲の本当の題名はWoyzeckだったんだけど、ビューヒナーがとっても字がへたくそだったから、筆記体のyzがzzに見えてしまって、この戯曲はWozzeckと呼ばれていたのさ。ベルクはそれに従ってオペラを作曲したってわけ。ところがあとから戯曲の題名が正しく訂正されたから、題名が別々になったのさ。豆知識だよ〜〜!!
 などと冗談を言わないではいられないほど、このDVDは怖いのです。怖いといっても、スリラー映画のような怖さではなく、見ているこっちの精神が破壊され、発狂しそうな気がしてくるのです。夜中に電気を消してひとりで見ていたら、だんだんムンクの「叫び」のような気分になってきて、頭の中で爆音が鳴り響き始め、大声で叫び出しそうになりました(ちなみにムンクの「叫び」は絵のなかの人が叫んでいるんじゃなくて、ホントは叫び声を聞いているのさ。これも豆知識だよ!!)。
 ビューヒナーの脚本自体は諧謔味もあるような気がするのですが、オペラの方は怖くて苦しくて行き場のない圧迫感があります。ベルクの無調音楽がさらに弱った神経を逆なでします。なんかドイツ表現主義映画を見ているようです。
 何万円とかお金を払ってオペラを見に行ったら、こんなのだったらやだな。
 みなさんも怖いもの見たさでご覧下さい。

|

« 【歌舞伎】金丸座で四国こんぴら歌舞伎を見てきたよ | トップページ | 【温泉】こんぴら温泉郷つるや旅館はとってもおトク(★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/14864392

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルクの『ヴォツェック』は怖すぎ:

« 【歌舞伎】金丸座で四国こんぴら歌舞伎を見てきたよ | トップページ | 【温泉】こんぴら温泉郷つるや旅館はとってもおトク(★★★) »