« 【トルコ旅行(3)】ベリーダンス、軍楽隊など | トップページ | 山形県の月山に近い水沢温泉館は安いけど温泉力不足(★★) »

2007/05/27

月山夏スキーを楽しむ

 ぽん太とにゃん子は、クマくん夫妻、ウシさん夫妻と一緒に、5月中旬、夏スキーで有名な山形県の月山スキー場に行ってきました。雪深い月山にあるこのスキー場は、ほかのスキー場がクローズする4月上旬になってようやくオープンし、7〜8月頃までスキーを楽しむことができます。
 東京はもう晩春ですが、東北道を北上するにつれて季節が後戻りし、山形道に入ると美しい新緑が目に入ります。

月山 やがて雪を戴いた白きたおやかな峰、月山が見えてきます。
月山 スキー場に向けて高度を上げていくと、残雪のなかのブナの芽吹きとなり、ついには冬枯れの林のなかの道となります。
 平日でしたが、けっこうスキーヤーが来ていました。春とはいえ真夏のような陽気の日だったので、日焼け止めを厚塗りして出発です。Tシャツの上に登山用の雨具といういでたちですが、じっとしていても汗をかいてきます。
月山スキー場 ゲレンデは遮るもののない大斜面です。左下に写っているようにクレバスによる段差があるので注意が必要です。遠方に見える山は朝日岳です。
 雪はザラメでしたがけっこうしまっていて、新潟の春スキーのようなジャブジャブではありませんでした。
 姥ケ岳山頂まで行ってみようと、Tバーを乗り継いで最上部まで行ったのですが、山頂まではさらに数十分歩かないと行けそうもなかったので、こんかいはあきらめました。
 月山は夏に2回登ったことがありますが、この山の別の表情を見ることができてよかったです。

|

« 【トルコ旅行(3)】ベリーダンス、軍楽隊など | トップページ | 山形県の月山に近い水沢温泉館は安いけど温泉力不足(★★) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月山夏スキーを楽しむ:

« 【トルコ旅行(3)】ベリーダンス、軍楽隊など | トップページ | 山形県の月山に近い水沢温泉館は安いけど温泉力不足(★★) »