« 地球規模の医療格差 | トップページ | レンツの時代(18世紀後半)の精神医療は? »

2007/06/06

【トルコ旅行(4)】鉄道(アンカラエキスプレスなど)

 GWのトルコ旅行の報告の続きです。
 アンカラからイスタンブールまで、アンカラエクスプレスの寝台車での移動でした。同じツアーの人たちのなかには、「眠れなかった」などと不平を訴えているひとも少なくありませんでしたが、隠れ鉄ちゃん(鉄道ファン)のぽん太は大喜びでした。

アンカラ駅 アンカラ駅の入り口です。
アンカラエキスプレス アンカラエキスプレスの車両です。美しいデザインで、きれいに手入れされています。
アンカラエキスプレス 列車を引っ張るディーゼル機関車です。
アンカラエキスプレス一等寝台アンカラエキスプレス一等寝台アンカラエキスプレス一等寝台 一等寝台のコンパートメントの内部です。寝台は上下2段になっています。けっこう広くて、洗面台もついています。
ハイダルパシャ駅@イスタンブールハイダルパシャ駅@イスタンブールハイダルパシャ駅@イスタンブールイスタンブールのハイダルパシャ駅です。ボスポラス海峡のアジア側にあります。イスラム風の美しい建物です。
ハイダルパシャ駅@イスタンブール ハイダルパシャ駅の前には、古い蒸気機関車が展示してありました。

路面電車@イスタンブール イスタンブールの旧市街の市電です。狭い間隔で次々と走っていました。別のところで古い路面電車のような車両も走っていましたが、写真が撮れませんでした。
スィルケジ駅@イスタンブール イスタンブール旧市街にあるターミナル、スィルケジ駅です。オリエント急行のかつての終着駅として有名ですが、現在この駅まで来る便は少ないそうです。

|

« 地球規模の医療格差 | トップページ | レンツの時代(18世紀後半)の精神医療は? »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【トルコ旅行(4)】鉄道(アンカラエキスプレスなど):

« 地球規模の医療格差 | トップページ | レンツの時代(18世紀後半)の精神医療は? »