« 【温泉】五色温泉宗川旅館はヴィスコンティ風の没落感がいい(★★★★) | トップページ | 【登山】南蔵王ハイキングは快適、快適 »

2007/06/25

国連障害者の権利条約の謎

 ちと以前になりますが、5月24日の朝日新聞朝刊の「私の視点」というコラムに、小笠毅というひとの投稿が載っていました。それによれば、3月30日に国連で「障害者の権利条約」に82カ国・機関が署名しましたが、日本は国内法との調整がついていないとの理由で署名をしなかったのだそうです。
 精神科医として障害者の医療・福祉に日頃から携わっているぽん太ですが、国連で障害者の権利条約を議論していたことも、日本がそれに署名をしなかったことも、まったく知りませんでした。まことに無知とは恐ろしいものです。
 で、「国連障害者の権利条約」あるいは「国連障害者権利条約」でググってみて、多少の状況はわかってきました。こちらのDINFのなかのページにさまざまな情報がまとめられています。
 ちなみにこちらに署名国のリストがあります。国名をながめてみると、なぜこのなかに日本がないのか疑問に思います。
 この条約を日本語に翻訳する作業すら行われていないそうです。こちらのページから日本語への仮訳を見ることができます。

 いったいこの「国連障害者の権利条約」は何が新しいのか、なぜ日本は署名をしないのか、なぜそのことをマスコミはちっとも取り上げないのか、など、分からないことだらけです。しかし、いまみちくさする元気はないので、「分からない」ということだけを確認しておき、今後の動きを追って行きたいと思います。

|

« 【温泉】五色温泉宗川旅館はヴィスコンティ風の没落感がいい(★★★★) | トップページ | 【登山】南蔵王ハイキングは快適、快適 »

精神医療・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【温泉】五色温泉宗川旅館はヴィスコンティ風の没落感がいい(★★★★) | トップページ | 【登山】南蔵王ハイキングは快適、快適 »