« グリージンガーの『精神疾患の病理と治療』の抄訳を読む | トップページ | 【温泉】付知峡度合温泉旅館は秘湯ムード満点のランプの宿(★★★★★) »

2007/06/12

【蕎麦】駒ヶ根市の丸富のしらびそそばはいい香り(★★★★★)

丸富のしらびそそば 中央道を名古屋方面に走っていたらお昼になったので、駒ヶ根インターで下りて丸富の蕎麦を食べることにしました。
 以前に中央アルプス登山の帰りに露天こぶしの湯に入ったときに偶然立ち寄り、とても美味しくてびっくりしたのが馴れ初めで、その後何度か訪れているお店です。
 ホームページはないようですが、「丸富 蕎麦」でググルといろいろと情報がヒットします。MapFanの地図ではこの辺です。
 建物はシンプルですが洗練されています。しらびそそばと、朝日屋という粗挽きそばがありますが、しらびそそばはいつも売り切れていて、これまで食べたことがありませんでした。今回は平日のお昼前で、天気も悪かったためか、念願のしらびそそばを戴くことができました。細打の蕎麦ですが、口いっぱいに蕎麦の香りが広がります。甘さを押さえたきりっとしたツユが、蕎麦の上品な味を引き立たせます。
 ぽん太とにゃん子は大満足でした(2007年5月)。

|

« グリージンガーの『精神疾患の病理と治療』の抄訳を読む | トップページ | 【温泉】付知峡度合温泉旅館は秘湯ムード満点のランプの宿(★★★★★) »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/15314933

この記事へのトラックバック一覧です: 【蕎麦】駒ヶ根市の丸富のしらびそそばはいい香り(★★★★★):

« グリージンガーの『精神疾患の病理と治療』の抄訳を読む | トップページ | 【温泉】付知峡度合温泉旅館は秘湯ムード満点のランプの宿(★★★★★) »