« 【登山】クロユリ満開の白山で美しい御来光を拝む | トップページ | シェイクスピアの『十二夜』と狂気(その1?) »

2007/08/25

【旅・グルメ】郡上八幡で郡上おどりと鮎を楽しむ(大八、たか陣)

 白山からへろへろの状態で下山したぽん太とにゃん子は、郡上八幡に宿をとりました。
 泊まったのはさとう民宿さんです。城下町の一角にあり、観光に便利。建物は新しく改装されていますが、高い天井の居間などの構造は昔のままで、京都の町家のような奥に深い造りです。なんといってもお話好きのおかみさんが魅力の、アットホームな宿です。

郡上八幡・大八 夕食は町に繰り出しました。まずは大八です。郷土料理のお店で、地元の新鮮な素材が味わえます。ぽん太とにゃん子の狙いはもちろん鮎! ここ郡上八幡を流れる吉田川は、鵜飼いで有名な長良川の支流にあたります。鮎の塩焼き、鮎刺しは定番です。
鮎の魚田 「鮎の魚田」というメニューがあったので何なのか聞いてみたら、焼いた鮎に味噌をかけたものとのこと。ナルホド、魚の味噌田楽ということですね。とても美味しかったですが、なかなか新鮮な鮎を口にする機会がないぽん太には、釣りたての鮎を濃い味付けでいただくのがもったいなく思いました。
たか陣・郡上八幡 恒例のハシゴで次に入ったのはたか陣です。こちらは肩のこらない居酒屋さんで、いわゆる郷土料理はあまりありませんでしたが、地元の人たちでにぎわっていました。
 さて、夜は郡上おどりに参加。実はぽん太とにゃん子は、昨年も郡上おどりに参加したのですが、そのときはTシャツ姿だったのが残念でならず、今年は浴衣持参で再訪しました。とはいえ、けさ白山から下山したばかり。この郡上おどりも、筋肉痛の一因になっていると思います。
カフェ・町家さいとう 翌日は郡上八幡をゆっくり観光してから帰りました。この日も日差しが強く、カフェ・町家さいとうで落ち着いた和風庭園を眺めながらいただいた抹茶オーレが、冷たくておいしかったです。

|

« 【登山】クロユリ満開の白山で美しい御来光を拝む | トップページ | シェイクスピアの『十二夜』と狂気(その1?) »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/16210273

この記事へのトラックバック一覧です: 【旅・グルメ】郡上八幡で郡上おどりと鮎を楽しむ(大八、たか陣):

« 【登山】クロユリ満開の白山で美しい御来光を拝む | トップページ | シェイクスピアの『十二夜』と狂気(その1?) »