« 【雑学】山形県戸沢村は国保発祥の地? | トップページ | 【神社】鳥海山大物忌神社 »

2007/09/18

【苦情】NHKがケーブルテレビの団体一括払い制度を隠して受信料ぼったくり

 先日、義妹夫婦が新居に引っ越したので、お祝いに行ってきました。歓談をするうちに、「さっそくNHKが受信料を取りに来た」という話しになったのですが、義妹の新居はケーブルテレビを引いているはずなので、「団体一括割引」を使ったか聞いてみると、「なにそれ?」という返事でした。多くのケーブルテレビ会社では、NHK受信料の団体一括払いというサービスがあり、それを使うと通常よりも受信料が安くなるはず。ぽん太も以前からそれを利用し、年間2,000円ほど安くすんでいます。
 義妹の契約書を見てみると、通常の契約で、しかも1年払いになっていました。契約に来た人に「ケーブルテレビですか?」と聞かれて「そうです」と答えたら、「ではこれですね」とすすめられたものを信じて、言われるがままに契約を結んだそうです。
 頭に来てNHKに電話をしてみました。すると返事は、「ケーブルテレビの団体一括払いは、ケーブルテレビ会社によってあるところとないところがあるので、訪問契約のさいはご案内していません」とのことでした。
 「ケーブルテレビですか」と聞いて「そうです」と答えたときに、「それでは、団体一括払いの制度があるかもしれませんから、問い合わせてみるといいですよ」と言うことがなぜできないのでしょうか? 
 さらにお客様第一で考えるのだったら、その地域に引かれているケーブルテレビ会社を調べておいて、団体一括払いができるかどうかの情報を仕入れておき、案内するべきではないでしょうか。
 受信料を安くできる方法があることを訪問員が知っていながら(知らないはずはないですよね)、それを教えずに高い契約を結ばせるというのは、ほとんどぼったくり、詐欺に近いのではないかとぽん太は思うのです。
 NHKは、受信料不払いが多くて困っているはずなのに、受信料をちゃんと払おうという人をだまして、必要以上の受信料をぼったくるとは、いったいどういうつもりなのでしょうか? ぽん太には信じられません。よっぽど、今後は受信料を不払いしようかと思いました。
 今回の教訓は、NHKの言うことを信じてはならないということでした。NHKは、まだまだお役所体質が抜けていないようです。

|

« 【雑学】山形県戸沢村は国保発祥の地? | トップページ | 【神社】鳥海山大物忌神社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑学】山形県戸沢村は国保発祥の地? | トップページ | 【神社】鳥海山大物忌神社 »