« 【ダイビング】慶良間の海でのんびりゆったり | トップページ | 【宗教】神仏習合について勉強してみた »

2007/10/28

【登山】秋晴れと紅葉の魚沼駒ヶ岳

 移動性高気圧にすっぽりおおわれて、空は雲ひとつない真っ青な秋晴れ。ぽん太とにゃん子は紅葉まっさかりの魚沼駒ヶ岳に登ってきました。ぽん太は10年前の6月に登ってから2度目、にゃん子は初めての登頂でした。

魚沼駒ヶ岳【山名】魚沼駒ヶ岳(2002.7m)
【山域】新潟
【日程】2007年10月24日
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】一日中雲ひとつない快晴
【コース】枝折峠(6:38)…駒ヶ岳山頂(10:55)…枝折峠(15:06)
【マイカー登山情報】枝折峠に向かう国道352号線は、以前は時間制の一方通行でしたが、現在は規制はなく、双方向とも通行できます。道路はきれいに舗装され、ガードレールもしっかり整備されていますが、カーブミラーがちょっと見にくく、すれ違いができない狭いところも多いので、注意して走って下さい。枝折峠には、40台ほど停まれる広いスペースがあります。
【参考リンク】
越後駒ヶ岳/山と高原地図web、地図でおなじみ、昭文社のページ。

魚沼駒ヶ岳 長岡のビジネスホテルを4時起床で出発。小出インターから枝折峠に向かいます。6時過ぎ、駒ヶ岳に朝日が差し始めます。美しいモルゲンローテです。
魚沼駒ヶ岳 10年前は車をわずかに4台ほどしか停めるスペースがなかった枝折峠ですが、広い駐車場ができ、トイレも完備されていました。駐車場の気温は2度。手がかじかみます。登り始めてすぐ朝日が昇ってきました。まるで雲がダムから流れ落ちているかのようです。実はこの雲の下には奥只見湖があります。
魚沼駒ヶ岳の紅葉 紅葉も黄葉も少し茶色くなってしまっていて、紅葉の当たり年とは言えませんが、まさに紅葉の真っ盛り。錦繍のなかの登山道です。左の奥に見えるのは中ノ岳です。
魚沼駒ヶ岳の紅葉 歌川広重風の構図(?)で一枚。平日というのに団体ツアーも含めて大勢の登山客がいました。奥只見の紅葉の最盛期だからでしょうか。山頂からは360度の展望で、北は雪をかぶった飯豊山、西にはやはり雪を戴いた白馬から槍までの北アルプス、南から東には平ケ岳、燧ヶ岳の双耳峰、そして那須連山まで見渡すことができました。
 おそらくこれが今年最後の登山となりますが、すばらしい山行でしめくくることができました。

|

« 【ダイビング】慶良間の海でのんびりゆったり | トップページ | 【宗教】神仏習合について勉強してみた »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ダイビング】慶良間の海でのんびりゆったり | トップページ | 【宗教】神仏習合について勉強してみた »