« 【歌舞伎】2007年11月歌舞伎座昼の部(「傾城反魂香」、「曽我綉侠御所染」など) | トップページ | 【ダイビング】八丈島でウミウシ探し »

2007/11/15

【バレエ】Kバレエカンパニー「白鳥の湖」

 バレエを見に行くのは久しぶりだったので、行く前からワクワクでした。熊川哲也が怪我で出られないのは残念ですが、仕方ありません。Kバレエカンパニーの「白鳥」は、今年の2月に吉田都がオディールを踊ったのを見て以来2回目です。そのときはオデットとオディールを別のダンサーが踊るという版でしたが、今回は同じダンサーが踊るKバレエ初演版とのこと。
 Kバレエの「白鳥」の特徴はドラマチックなストーリ性にあるような気がします。これは「白鳥」だけでなく、熊川哲也の演出に共通する特徴かもしれません。まず除幕で、オデットが白鳥に変えられるシーンを見せます。また第3幕では、王子がなぜ黒鳥に愛を誓ってしまうのかという疑問が昔からあり、黒鳥に魅せられて白鳥のことはすっかり忘れてしまったとか、ロットバルトの魔術で幻惑されて黒鳥が白鳥に見えたとか、さまざまな解釈がありました。熊川版では、2幕でオデットが落としていった羽とオディールの羽とが同じであることをロットバルトが王子に示す場面があり、王子が二人を同一白鳥だと思い込んでしまう理由が示されています。このあたりは、同じくスト−リー性を重視したブルメイステル版に近いようです。そういえば、ロットバルトの広げたマントの後ろから黒鳥が登場したり、王子と黒鳥のパドゥドゥにロットバルトが絡むあたりも似ています。
 熊川演出のもうひとつの特徴として、オリジナルの重視があるように思えます。第3幕の嫁さん候補の踊りでファンファーレが2回鳴り、2回にわけて踊るのも、王子が黒鳥に愛を誓う前に、嫁さん候補踊りの音楽が再度流れるのも、チャイコフスキーのオリジナルです。また熊川版「白鳥」には道化が出てきませんが、こちらの鈴木晶先生のサイトのデータによれば、初版や蘇演版では道化ではなく、熊川版と同じベンノが登場したようです。「白鳥の湖」の版による違いについてはぽん太はよく知らず、いつからベンノが道化に変わったのかわかりmせん。どなかたいい本があったら教えていただきたいです。
 嫁さん候補の踊りのあとに民族舞踊が来るという順序もオリジナル風。民族舞踊はハンガリー(チャルダッシュ)がなく、ナポリとマズルカとスペインだけ。この部分は、本筋とは別にさまざまな民族舞踊を観客が楽しむという部分なので、省略したのでしょうか? 前回の2月のチラシを見てみたら、こちらではさらにマズルカもありませんでした。ただ少し気になるのは、スペイン舞踏団は熊川版でもロットバルトの手先のようなのに、3幕の冒頭にナポリやマズルカと一緒に入場すること。よくある演出のように、ロットバルトと一緒に入場する方が自然なような気がします。
 さて、オチですが、白鳥と王子は湖に身を投げ、残された白鳥たちがロットバルトをやっつけます。むむ、恐るべしコール・ド・バレエの力。ただ、ロットバルトを倒したのが二人の愛の力なのか、コール・ド・バレエの団結の結果なのか、いまいちわかりにくい。最後はあの世(?)で、王子と人間に戻った白鳥が結ばれます。逆光のなか、後ろ向きで羽根を広げた白鳥たちが浮かび上がる光景は確かに視覚的には美しいですが、ぽん太にはこのラストの部分だけこれまでの古典バレエとスタイルが違うように感じられ、ちょっと違和感がありました。
 中村祥子の白鳥は、「おじさん」のぽん太には、しっとり(ねっとり?)した情感が足りないように感じられ、小悪魔的な黒鳥の方がよかったです。グラン・フェッテも最後は少しよれたけど連続ダブルでトリプルも入れてお見事。片足のつま先で立つバランス(すみません、バレエ用語知りません)も長かったです。宮尾俊太郎は日本人離れして脚が長くタッパもあり、踊りが大きく見え、今後が楽しみ。ベンノ役のバットボルトは、体も重いし柔軟性もないしなんかイマイチでした。全体として満足で★★★★。
 
「白鳥の湖」<Kバレエカンパニー初演版>(2007/11/15オーチャードホール)
オデット/オディール 中村祥子
 ジークフリード王子 宮尾俊太郎
    ロットバルト スチュアート・キャシディ
        王妃 天野祐子
      家庭教師 デイビッド・スケルトン
 ベンノー王子の友人 ビャンバ・バットボルト
     パドトロワ 長田佳世、輪島拓也、東野泰子
     4羽の白鳥 神部里奈、小林絹恵、中谷友香、渡部萌子
     2羽の白鳥 長田佳世、柴田有紀
      6人の姫 東野泰子、長田佳世ほか
       ナポリ 神戸里奈、アレクサンドル、ブーベル
      マズルカ 中島郁美、杜海ほか
      スペイン 千頭由貴、遅沢祐介ほか

|

« 【歌舞伎】2007年11月歌舞伎座昼の部(「傾城反魂香」、「曽我綉侠御所染」など) | トップページ | 【ダイビング】八丈島でウミウシ探し »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/17093158

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】Kバレエカンパニー「白鳥の湖」:

« 【歌舞伎】2007年11月歌舞伎座昼の部(「傾城反魂香」、「曽我綉侠御所染」など) | トップページ | 【ダイビング】八丈島でウミウシ探し »