« 【宗教】神仏習合について勉強してみた | トップページ | 【酒屋】新潟の「地酒の都屋」で純米酒の定義が変わったことを知る »

2007/11/01

【温泉】栃尾又温泉宝巌堂はレトロモダンの落ち着く宿(★★★★

栃尾又温泉宝巌堂 紅葉の魚沼駒ヶ岳に登ってきたぽん太とにゃん子は、栃尾又温泉の宝巌堂(ほうがんどう)に泊まりました。こちらが宿の公式サイトです。栃尾又温泉は、この宝巌堂と自在館神風館の三つの宿がありますが、ぽん太は自在館には2回ほど泊まったことがあります
栃尾又温泉宝巌堂 外観は落ち着いた和風建築で、黒い柱と白い壁がきれいです。内部は冒頭の写真のようにレトロモダンにリニューアルされていて、暖かく落ち着く雰囲気です。
栃尾又温泉宝巌堂の夕食 栃尾又温泉宝巌堂の露地栽培マイタケ炭火焼 夕食も地元の食材を生かしたちょっと手の込んだお料理で、名物の栃尾揚げ、サツマイモの素揚げ、露地物のマイタケの炭火焼(ジューシーで美味)、子持鮎の塩焼き、越後牛のステーキなどが、できたてで次々と運ばれてきました。
栃尾又温泉宝巌堂の朝食 こちらが朝食です。ここは新潟県魚沼市。ご飯がおいしいのは言うまでもありません。
栃尾又温泉宝巌堂の内風呂 ただ問題なのはお風呂です。栃尾又温泉は、3軒の旅館が共同して上の湯と下の湯という二つの温泉を管理しており、時間制で男女を入れ替えております。泉質はぬるめのラジウム温泉で悪くはなく、下の湯は昔ながらの湯治場風でムードがあっていいのですが、上の湯が元温泉センターの味気ない建物で、脱衣場のロッカーも金属製でプールのよう、湯船も毒々しい青いタイルです。そして宝巌堂からこれらの風呂に入るには、宿からいったん外に出ないといけません。そのため、寝る前にちょっと入ったり、朝起きて食事前にひと風呂浴びたりするのがちとおっくうです。写真の木の浴槽の貸切制の内風呂もあるのですが、残念ながら温泉ではありません。これが温泉なら文句なしなのに……。
栃尾又温泉 自在館の旧館前のレトロな雰囲気の写真です。宝巌堂はリニューアル系のレトロモダンの快適な宿で、食事もとてもおいしいし、ご主人や女将もとても気さくでいいのですが、お風呂がちと遠いのと、上の湯の風情がないのが残念ながら減点となり、ぽん太の評価は4点です。リニューアル前にも泊まってみたかった気がします。

|

« 【宗教】神仏習合について勉強してみた | トップページ | 【酒屋】新潟の「地酒の都屋」で純米酒の定義が変わったことを知る »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【宗教】神仏習合について勉強してみた | トップページ | 【酒屋】新潟の「地酒の都屋」で純米酒の定義が変わったことを知る »