« 【ダイビング】伊豆海洋公園をディーフラットで堪能 | トップページ | 【トリビア】ピネルは精神障害者を鎖から解放して……いなかった。 »

2007/12/03

【スイーツ】山のホテルのサロン・ド・テ ロザージュで芦ノ湖の紅葉を見ながら優雅なコーヒータイム

サロン・ド・テ・ロザージュ 11月末、ぽん太とにゃん子は紅葉を見に、ベタな観光地の箱根に行ってきました。御殿場インターから乙女峠を通って箱根に入ると見事な紅葉です。芦ノ湖周辺は、ちょっと見頃を過ぎていました。
 まずは落ち葉を頭にのっけて一回転、「まっとうな人間」に化け、芦ノ湖畔の山のホテルのデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」に入りました。
サロン・ド・テ・ロザージュ 山のホテルは、こちらの山のホテルの歴史というページに書かれているように、三菱4代目の社長の岩崎小彌太郎男爵が作った別荘の敷地にあります。足の湖畔にあるサロン・ド・テ ロザージュは、別荘時代は艇庫があった場所だそうで、芦ノ湖に突き出たように建っていて、眺めがいいです。
サロン・ド・テ・ロザージュ ちなみにrosageとは、フランス語でツツジやシャクナゲのことで、有名な庭園のツツジとシャクナゲにちなんで名付けられたのでしょうが、これらの花も別荘時代に植えられたものだそうです。
サロン・ド・テ・ロザージュ ぽん太とにゃん子はケーキセットと特製チョコレートサバランのセットを注文。ウェイトレスさんが色々なフルーツソースの入ったワゴンを持って来て、その場でお皿のうえにドレッサージュしてくれます。
サロン・ド・テ・ロザージュ こちらが完成品。お見事です。隣りのテーブルの子供には、動物の顔を造ってあげていました。ケーキセットはケーキを2つ選べるのがうれしいです。パッションショコラとフルーツタルトです。
サロン・ド・テ・ロザージュ こちらがチョコレートサバラン。甘すぎず上品なお味です。
 大満足で思わず気が緩んで出て来たタヌキのしっぽを、うっかり隣りの子供に見られてしまいました。

|

« 【ダイビング】伊豆海洋公園をディーフラットで堪能 | トップページ | 【トリビア】ピネルは精神障害者を鎖から解放して……いなかった。 »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/17255541

この記事へのトラックバック一覧です: 【スイーツ】山のホテルのサロン・ド・テ ロザージュで芦ノ湖の紅葉を見ながら優雅なコーヒータイム:

« 【ダイビング】伊豆海洋公園をディーフラットで堪能 | トップページ | 【トリビア】ピネルは精神障害者を鎖から解放して……いなかった。 »