« 【温泉】奥山田温泉満山荘・YAMABOKUワイルドスノーパーク | トップページ | 【舞台】前代未聞のパフォーマンス(『空白に落ちた男』首藤康之・小野寺修二・coba) »

2008/02/17

【蕎麦】小布施の「せきざわ」の三昧そばを食す(★★★★★)

 満山荘に泊まってYAMABOKUワイルドスノーパークでスキーを楽しんだぽん太とにゃん子は、小布施の「せきざわ」によりました。公式サイトはなさそうなので、各自ググってみて下さい。基本情報だけ書いておきます。

せきざわ
026-247-5652
長野県小布施町中松872-9(地図はたぶんこのあたり)
11:30〜14:30、17:30〜19:30
水曜定休

以前は群馬県箕郷町にあったようです。
小布施の蕎麦「せきざわ」 小布施の観光街からは少し離れた静かなところにあり、木造の洗練された建物で、内部空間ものびのびとしており、一角には薪ストーブがあかあかと燃えています。
「せきざわ」の三昧そば「生粉打ち」 はじめて訪れたぽん太とにゃん子は、三種類の蕎麦が楽しめるという「三昧そば」を注文。まずは生粉打ち。そば粉の香りが鮮烈で、細打ちですが腰が強いです。ツユは品の良い味でやや薄めですが、細い蕎麦とよくあいます。
「せきざわ」の三昧そば「海苔」 次の「変わり」は、本日は海苔を錬り込んだものでした。ちょっとへぎそば風の味がします。
「せきざわ」の三昧そば「粗挽き」 最後は「粗挽き」です。香りが強いですが、いわゆる田舎そばのような雰囲気ではなく、あくまでも上品に仕上がっています。
 お蕎麦の味、店の雰囲気、ぽん太は大満足でした。

|

« 【温泉】奥山田温泉満山荘・YAMABOKUワイルドスノーパーク | トップページ | 【舞台】前代未聞のパフォーマンス(『空白に落ちた男』首藤康之・小野寺修二・coba) »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/40139793

この記事へのトラックバック一覧です: 【蕎麦】小布施の「せきざわ」の三昧そばを食す(★★★★★):

« 【温泉】奥山田温泉満山荘・YAMABOKUワイルドスノーパーク | トップページ | 【舞台】前代未聞のパフォーマンス(『空白に落ちた男』首藤康之・小野寺修二・coba) »