« 平山武者所季重と『平家物語』、日野市 | トップページ | 【スーパ−歌舞伎】父と子の感動のドラマ(『ヤマトタケル』2008年3月新橋演舞場) »

2008/03/15

駐車場を探す一日・羽根木公園の梅と小平の蕎麦『吟』(★★★★)

梅の羽根木公園 忙しいなか、ぽっかりと予定のない一日。梅でも見に行こうか、ということになり、世田谷の羽根木公園に行ってきました。梅が有名で近場ですが、これまで行ったことがありませんでした。
 車で行ってみたのですが、駐車場がどこにあるのかわからない。一通の細い路を、地元の車にあおられながらぐるぐる走り回り、なんとかコインパーキングを見つけて車を停めました。実は駐車場は公園の北側にあった模様。調べてから行けばよかった。
梅の羽根木公園 ほぼ満開だったのですが、なんか木についている花がまばら。木の本数も少なくて面積も狭く、ちょっと物足りなかったです。多摩地区からわざわざ都心方面に来たのが失敗でした。

小平の蕎麦『吟』 そこで、せめておいしい蕎麦でも食べて帰ろうと、雑誌に載っていた、小平駅の近くの蕎麦屋さん『吟』に行きました。公式サイトはなさそうなので、こちらの食べろぐ.comのページにリンクしておきます。
 小平駅の北側の路沿いにあり、店はすぐ見つかったのですが、駐車場がなし。近くを走るもコインパーキングがどこもいっぱい。ようやく車を停めて店に入りました。
小平の蕎麦『吟 店内は以外とこじんまりしています。もりそば720円なりを注文。少しザラめがあり腰の強い蕎麦は、そば粉の香りが強いです。つゆも品良くすっきりでおいしいです。驚いたのは蕎麦湯。どろどろです。「すごく少量のお湯で蕎麦をゆでているのか?」「朝から同じお湯でゆでているのでは」などと、さんざん悩んだすえ店主に聞いてみたら、ゆで汁ではなく、蕎麦湯用に挽いたそば粉でわざわざ作ったものだそうです。おいしゅうございました。

|

« 平山武者所季重と『平家物語』、日野市 | トップページ | 【スーパ−歌舞伎】父と子の感動のドラマ(『ヤマトタケル』2008年3月新橋演舞場) »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/40499701

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車場を探す一日・羽根木公園の梅と小平の蕎麦『吟』(★★★★):

« 平山武者所季重と『平家物語』、日野市 | トップページ | 【スーパ−歌舞伎】父と子の感動のドラマ(『ヤマトタケル』2008年3月新橋演舞場) »