« 【神社】遠刈田温泉の刈田嶺神社の狛犬はとってもラブリー | トップページ | 【寺院】岩手県水沢市の黒石寺と正法寺をみちくさ »

2008/03/30

【温泉】久々の五つ星!鄙びの宿・鎌倉温泉

宮城県鎌倉温泉 平沢の集落からさらに細い道を入って行くと、山懐に抱かれて、木造の鄙びた建物が見えてきます。これが伝説の秘湯、鎌倉温泉です。こちらが地図ですが、東北自動車道と山形自動車道に囲まれたところにありながら、山里の風景が広がります。
宮城県鎌倉温泉 湯治場らしい雰囲気ある建物ですが、近づいてみるとけっこう大きいようで、かつては湯治客で賑わったことが想像されます。
宮城県鎌倉温泉 木造二階建ての建物は、古びてはいますが、ずらりと並んだガラス戸が美しいリズムを刻みます。
宮城県鎌倉温泉 廊下と部屋の境は障子一枚。となりの部屋との境も襖で、個人情報は保護されません。でも、今日の宿泊客は、ぽん太たちだけのようです。
宮城県鎌倉温泉 こじんまりとした質素な部屋ですが、片隅の火鉢で炭が燃えています。単なる装飾ではなく、暖房として役立っています。ストーブを借りると、追加料金がかかります。
宮城県鎌倉温泉 床の間には、掛け軸に並んで、なんと「京都のペナント」が掛かっています。これはぽん太的には得点が高いです。京都旅行が物珍しかった時代を思わせます。
宮城県鎌倉温泉 廊下の突き当たりには、地元の演歌歌手のポスターが。その名も刈田ゆみさん。ググって見たら、公式ウェブサイトがありました。
宮城県鎌倉温泉 廊下のガラス戸も、昭和っぽいいい味わいを出しています。
宮城県鎌倉温泉 浴槽は普通のタイル張り。3人でいっぱいになるくらいの小さな湯船です。ライオンの注ぎ口が似合ってなくていいです。お湯は無色透明でした。残念だったのは、翌朝、朝食後に入浴しようと思ったら、地元の人が次から次へと入りにきていて、ついつい入りそびれてしまったことです。朝食前に入っておけば良かった!
宮城県鎌倉温泉 お風呂の隣りにある売店コーナー。宿泊客も現金払いです。
宮城県鎌倉温泉 夕食は地元の素材を使った素朴なお料理ですが、おいしくて大満足でした。
宮城県鎌倉温泉 朝になると、火鉢に炭を入れにきてくれます。朝食もヘルシーで品数が多く、お味噌汁もおいしかったです。

 美しい木造建築、ひなびた建物、素朴なサービス、かつての湯治場の雰囲気。鄙びた秘湯好きのぽん太とにゃん子は大喜びでした。

|

« 【神社】遠刈田温泉の刈田嶺神社の狛犬はとってもラブリー | トップページ | 【寺院】岩手県水沢市の黒石寺と正法寺をみちくさ »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/40681645

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】久々の五つ星!鄙びの宿・鎌倉温泉:

« 【神社】遠刈田温泉の刈田嶺神社の狛犬はとってもラブリー | トップページ | 【寺院】岩手県水沢市の黒石寺と正法寺をみちくさ »