« 【居酒屋】荒木町の雰囲気がすっかり気に入りました「与太呂」「来会楽」 | トップページ | 【温泉】上林温泉・湯宿「せきや」は自然の中の落ち着いた和風旅館(★★★★) »

2008/03/08

小浜市は、オバマで騒ぐ前に本業をきっちりやりましょう

 ぽん太とにゃん子は、オバマ氏で盛り上がる小浜市に立ち寄りました。小浜には美しい仏像を安置した古寺が多いと聞き、それらを参拝がてら、オバマ・フィーバーぶりを見てこようという企画です。

 ガイドプックを見ると、「若狭国小浜国宝めぐり 八心成就印譜」というスタンプラリーをやっているようです。300円で印譜を購入し、8カ所の寺を回ると、記念品がもらえるそうです。今回は時間がないので全部を回るのは無理ですが、何年かかけるつもりで集めてみるのもおもしろかろうと、参加することにしました。
 しかし、早くも疑問が湧いてきます。「国宝」めぐりと称していますが、実際は、8つのお寺のうちのひとつの本堂と三重塔が国宝なだけで、あとはほとんど重要文化財です。これでは小浜「重文」めぐりではないか!
 しかも、このブログを書くために「若狭国小浜国宝めぐり」を紹介したサイトにリンクしようと思っても、小浜市や観光協会のサイトに記事がありません。たとえばこちらの個人のサイトに8つの寺の名前が出ていますから、あとはこちらの小浜観光協会のページで、ひとつひとつ見て下さい。

国宝妙通寺本堂 さて、ぽん太とにゃん子は、まずは妙通寺を訪れ、入口で300円出して印譜を購入。本堂三重塔は、さすが国宝だけあって美しいです。
国宝妙通寺三重塔 本堂には、木造薬師如来坐像木造降三世明王立像木造深沙大将立像という三つの重要文化財が納められており、さらに木造不動明王立像も見ることができます。なかなか立派です。住職さんが丁寧に説明してくれるのもうれしいです。

 いい気分になって、次は多田寺に向かいました。ところが無情にも、12月1日から3月20日までは参拝できないとの札が!それだったら最初に印譜を買ったときに教えてくれい。もし、今日一日で全部まわるつもりだったらどうするんじゃい。

 ちょっとがっかりして、次は妙楽寺に行きました。ところが受付に誰もいません。「不在の時はこれを押して下さい」という呼び鈴を押しても反応がありません。何度呼び鈴を押しても声をかけても反応がないので、仕方なしに自主的に参拝することにしました。
重文妙楽寺本堂 重厚な山門をくぐると、庭というには何もないぽっかりとした空き地の向こうに、重文の小さな本堂があります。その庭にたまたま雪が積もっていて、日本的な間(ま)を感じさせ、とても静かで美しかったです。内部には重文の木造千手観音菩薩立像が、これまた重文の厨子の中に安置されています。ただ、電気が点いていないので、暗くてよく見えないのが残念でした。帰りがけにもう一度受付の呼び鈴を押すも、返事なし。参拝料を置いてこようかとも思いましたが、またこんどスタンプをもらいに来たときに参拝料を払わなくてはいけないからと、今回は省略させていただきました。

 そろそろ時間なので、お土産を求めて市内へ。若狭小浜お魚センターは時間が遅くて閉まっていたので、向かいの若狭フィッシャーマンズ・ワーフへ。「とれとれ寿司」で買ったお寿司を食事スペースでいただきましたが、とておもおいしかったです。お土産も充実していて満足!

 しかし、テレビでやっていたオバマ関係のグッズは無し。街を車で走っても、それらしい雰囲気はまったくありませんでした。ワイドショーでは話題になっているけど、小浜の一部のひとが盛り上がっているだけなのかしら。
 スタンプも3カ所まわってたった一個ゲットしただけ。小浜市さん、オバマ・フィーバーもいいけど、まず観光の整備という本業をしっかりやろうよ。

|

« 【居酒屋】荒木町の雰囲気がすっかり気に入りました「与太呂」「来会楽」 | トップページ | 【温泉】上林温泉・湯宿「せきや」は自然の中の落ち着いた和風旅館(★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小浜市は、オバマで騒ぐ前に本業をきっちりやりましょう:

« 【居酒屋】荒木町の雰囲気がすっかり気に入りました「与太呂」「来会楽」 | トップページ | 【温泉】上林温泉・湯宿「せきや」は自然の中の落ち着いた和風旅館(★★★★) »