« 水沢の高野長英記念館、佐藤昌介著『高野長英』 | トップページ | 【桜】花見スポットの王道・千鳥ヶ淵(付:荒木町の策の池) »

2008/04/17

【桜】寺院と桜の美しいハーモニー・池上本門寺

池上本門寺 今年は「攻めの花見」を目標に据えたぽん太とにゃん子、まず桜の名所池上本門寺に行ってきました。こちらが池上本門寺の公式サイトです。池上本門寺は日蓮宗のお寺で、日蓮聖人御入滅の一大霊場です。
池上本門寺 日蓮聖人の像です。時の政権や他宗派と生涯戦い続けた聖人さまも、桜に囲まれて心無しか表情が軟らかいようです。
池上本門寺 五重塔は国指定重要文化財です。1608年(慶長13年)に建立されたものだそうです。池上本願寺の桜は、一面に咲き乱れているというものではありませんが、広々とした境内のなかに点々と桜が咲いていて、お寺の建築物と美しいハーモニーをなしています。もちろん宴会・飲酒は禁止です。
池上本門寺 池上本門寺といえば力道山のお墓があるので有名です。ぽん太は格闘技はあまり詳しくありませんが、せっかくなのでお参りしてきました。
池上本門寺 本門寺から坂を下ったところに大坊本行寺があります(こちらが公式サイトです)。身延山で晩年を過ごしていた日蓮は、1282年(弘安5年)、湯治のために常陸に向けて出発します。ところが武蔵国の池上宗仲の館に逗留中に容態が悪化、10月13日に息を引き取ります。その館の場所に建立されたのがこの大坊本行寺です。したがって、正確には日蓮聖人が入滅した場所は本行寺です。

|

« 水沢の高野長英記念館、佐藤昌介著『高野長英』 | トップページ | 【桜】花見スポットの王道・千鳥ヶ淵(付:荒木町の策の池) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【桜】寺院と桜の美しいハーモニー・池上本門寺:

« 水沢の高野長英記念館、佐藤昌介著『高野長英』 | トップページ | 【桜】花見スポットの王道・千鳥ヶ淵(付:荒木町の策の池) »