« 【高齢者医療】「みだりに診察を行ってはならない」ーー既に始まっていた高齢者切り捨て | トップページ | 【歌舞伎】福助のお岩は鬼気迫る熱演「東海道四谷怪談」(2008年5月新橋演舞場) »

2008/05/16

【歌舞伎】「毛谷村」の染五郎の色気がよかったです(2008年5月新橋演舞場・昼の部)

 「毛谷村」がおもしろかったです。『彦山権現誓助剱』は1786年(天明6年)に人形浄瑠璃として大阪で初演され、4年後には歌舞伎に移された義太夫狂言。これまでぽん太の印象では、染五郎は世話物や現代劇はいいけれど、義太夫狂言だとなんか浮いてしまう気がしていました。しかし今回の六助では、義太夫狂言らしい様式美が感じられましたし、持ち味の前半の人の良さだけでなく、後半の真相を知ってからの大きさや猛々しさも迫力がありました。そしてなんといっても、観客を引きつける色気が出てきたように感じました。染五郎を見直しました。亀治郎はあいかわらず巧み。でも巧みさに目が行ってしまって、一登場人物として狂言のなかにしっくりとおさまっていない感じがしました。錦之助は人の良いお殿様ばかりでなく、微塵弾正のような悪役も魅力的になってきました。
 筋書によれば、毛谷村六助のモデルは、秀吉時代の実在の人物とも、宮本武蔵とも言われているそうです。ぐぐってみると、大分県に毛谷村六助の墓があるそうです。のちに加藤清正の家臣となり、木田孫兵衛という名に改め、朝鮮出兵で活躍したそうです。
 踊りは、疲れていたせいもあって、福助の藤娘をきれいだなあ、かわゆいなあと思っているあいだに意識を失いました。
 「一本刀土俵入り」は演歌などでは存じておりましたが、芝居を見るの初めて。先月の歌舞伎座の「刺青奇偶」に続いて、長谷川伸の新歌舞伎です。「刺青奇偶」はぽん太は筋が納得いかなかったけど、「一本刀土俵入り」はストレートでした。ナルホド、こういう話しかと思いました。お姫様役のイメージが強い芝雀が演ずる、アネゴ風なお蔦がよかったです。吉右衛門のよさは言わずもがな。

五月大歌舞伎(新橋演舞場)昼の部
一、彦山権現誓助剱 毛谷村(けやむら)
           毛谷村六助  染五郎
              お園  亀治郎
           杣斧右衛門  吉之助
         一味斎後室お幸  吉之丞
      微塵弾正実は京極内匠  錦之助
二、上 藤娘(ふじむすめ)
             藤の精  福 助
  中 三社祭(さんじゃまつり)
              悪玉  染五郎
              善玉  亀治郎
  下 勢獅子(きおいじし)
              鳶頭  歌 昇
              鳶頭  錦之助
三、一本刀土俵入(いっぽんがたなどひょういり)
           駒形茂兵衛  吉右衛門
              お蔦  芝 雀
         船印彫師辰三郎  錦之助
             老船頭  由次郎
             若船頭  種太郎
             清大工  桂 三
            掘下根吉  染五郎
           船戸の弥八  歌 昇
           波一里儀十  歌 六

|

« 【高齢者医療】「みだりに診察を行ってはならない」ーー既に始まっていた高齢者切り捨て | トップページ | 【歌舞伎】福助のお岩は鬼気迫る熱演「東海道四谷怪談」(2008年5月新橋演舞場) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

返信ありがとうございます。
今度は、見逃すことなく行けたらいいです。
博多座に来てくれたら、今のところ一番いいのですが^-^
ちなみに、毛谷村は私の母方の先祖にあたります。
家族が亡くなった今、改めて自分のルーツが辿りたいのかもしれません。

投稿: ゆかり | 2010/05/17 06:55

ゆかりさん、コメントありがとうございます。
「毛谷村」、なかなか面白い演目でしたが、確かにあまりやらないみたいですね。上演する機会があったら、ぜひ観て下さい。
でも、こんど「毛谷村」が上演されるときに、思い出してゆかりさんにお知らせするというのは、なんだか忘れそうな気がするというか、たぶん無理だと思います。ごめんなさいcoldsweats01
下記の「歌舞伎公式ウェブサイト 歌舞伎美人(かぶきびと)」でメルマガを登録すると、月々の上演予定を送ってくれるので、利用してみたらいかがでしょうか?
http://www.kabuki-bito.jp/

投稿: ぽん太 | 2010/05/16 13:03

初めまして。毛谷村の歌舞伎が見たく思い、公演案内等検索していましたら、こちらのページにたどり着きました。
数年前から、見たいと思っているのですが、大抵過去の公演記録のようなものしか見当たらなくて。
もし今後この演目が上演されることがあれば、ご一報いただければ幸いです。歌舞伎は初心者なのですが、宜しくお願い致します!

投稿: ゆかり | 2010/05/14 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/41228267

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】「毛谷村」の染五郎の色気がよかったです(2008年5月新橋演舞場・昼の部):

« 【高齢者医療】「みだりに診察を行ってはならない」ーー既に始まっていた高齢者切り捨て | トップページ | 【歌舞伎】福助のお岩は鬼気迫る熱演「東海道四谷怪談」(2008年5月新橋演舞場) »