« 【バレエ】すべてがすばらしい夢の饗宴/エトワール・ガラ2008(付:青春のロシア・アヴァンギャルド) | トップページ | 【ジャズ】カサンドラ・ウィルソン@Blue Note(付:青山脳病院跡地の碑) »

2008/08/10

【温泉】十勝岳温泉凌雲閣は温泉力はあるがちと割高

 7月上旬の北海道旅行、最後の夜は十勝岳の中腹にある一軒宿、十勝岳温泉湯元凌雲閣に泊まりました。公式サイトはこちらです。上富良野から西に入り、十勝岳に向かってどんどん登って行きます。道のほとんど終点、標高1280mのところに宿があります。ところが着いてびっくり。「あれ、ここ来たことがあるぞ……?」昔、十勝岳登山のおり、下山後に日帰り入浴で汗を流した旅館でした。
P7100141 前回は日帰り入浴でしたが、今回は宿泊です。ロビーがなんか雑然としているのが気になります。荷物やら子供の遊具やら観葉植物が無秩序に置かれています。でも部屋はこぎれいな和室でした。あいにくガスがかかっていて、十勝岳や富良野岳などの雄大な景色が見えなかったのは残念です。
P7100139 浴室は、男女別に内湯と露天があります。茶色く濁ったお湯で、温泉力がありそうです。源泉が二つあり、やや透明な方がぬるく、茶色が濃い方が扱ったような気がします。内湯も広く、露天風呂からは天気がよければ山々が見渡せるはずです。温泉はかなり得点が高いです。
P7090355 夕食は、地元の食材や北海道の幸がいただけて、なかなか美味しかったです。
P7100364 朝食はバイキングでしたが、特に北海道らしさがなく、やや物足りない印象でした。
P7090136 温泉力はなかなかすばらしく、食事も夕食はなかなかおいしいのですが、安い部屋が塞がっていたのか、さすがに一人につき一万五千円弱はさちと割高。北海道でこの料金なら、もっといい宿がいっぱいあるように思えます。日帰り入浴で温泉力を堪能する方がいいのかもしれません。

|

« 【バレエ】すべてがすばらしい夢の饗宴/エトワール・ガラ2008(付:青春のロシア・アヴァンギャルド) | トップページ | 【ジャズ】カサンドラ・ウィルソン@Blue Note(付:青山脳病院跡地の碑) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】十勝岳温泉凌雲閣は温泉力はあるがちと割高:

« 【バレエ】すべてがすばらしい夢の饗宴/エトワール・ガラ2008(付:青春のロシア・アヴァンギャルド) | トップページ | 【ジャズ】カサンドラ・ウィルソン@Blue Note(付:青山脳病院跡地の碑) »