« 【歌舞伎】芝翫・菊五郎・小吉(2008年10月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【米沢】「次の大河ドラマは直江兼続?知らね〜な〜」ということで予習してみました »

2008/10/11

【山形】出羽屋のきのこ料理・慈恩寺・佐竹家住宅・白鷹ヤナ公園

Pa020010 ぽん太とにゃん子が生息する多摩にも、足早に秋が訪れました。そこで、どうしてもおいしい茸料理が食べたくなり、山形県は月山の近くの出羽屋に行ってきました(こちらが出羽屋の公式サイトです)。出羽屋は、昨年の春においしい山菜をいただき、次はぜひキノコの時期に来たいと思っていたところです。
Pa010004 ご覧下さい、この美味しそうなキノコ料理の数々! いろいろな種類のきのこが、さまざまな調理法で、少しずつ出てきます。すべて地元と採れたものだそうで、名前も教えてもらったのですが、覚えきれませんでした。ひとつ印象深かったのは、アケビの皮です。ちょっと苦みがありました。
Pa020025_1 こちらは朝食。山菜など地元の食材がおいしく、昨夜のキノコ尽くしで疲れた胃袋を休めてくれました。

Pa020015 さて、腹もくちくなったので観光です。まず、近くにある寒河江市の慈恩寺を訪ねました。1618年(元和4年)に再建されたという本堂は、茅葺き屋根が美しく、国の重要文化財に指定されています。内部の拝観は省略したのですが、国指定重要文化財を含む貴重な仏像群があったようで、拝観しておけばよかったです。
Pa020014 お寺の傍らの彼岸花が満開でした。

Pa020021 次いで、朝日町にある佐竹家住宅をみちくさ。1739年(元文4年)頃に建てられたという古い上層農家の建物で、国指定重要文化財です。人が住んでいるので、外観しか観ることができません。
Pa020024 最後は、道の駅・白鷹ヤナ公園でヤナを見学。間近でヤナを観るのは初めてです。ヤナがほぼ川幅いっぱいに広がっており、一網打尽という感じで、ちょっと鮎がかわいそうな気もしました。言っていることが矛盾しているようですが、鮎の塩焼きのニオイがとてもおいしそうでした。しかし、今夜の夕食に備えてがまん、がまん。

|

« 【歌舞伎】芝翫・菊五郎・小吉(2008年10月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【米沢】「次の大河ドラマは直江兼続?知らね〜な〜」ということで予習してみました »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【山形】出羽屋のきのこ料理・慈恩寺・佐竹家住宅・白鷹ヤナ公園:

« 【歌舞伎】芝翫・菊五郎・小吉(2008年10月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【米沢】「次の大河ドラマは直江兼続?知らね〜な〜」ということで予習してみました »