« 【歌舞伎】海老蔵の福岡貢が不完全燃焼・花形歌舞伎2008年11月昼の部 | トップページ | 【温泉】強首温泉樅峰苑は建物・食事・温泉の三拍子そろってます(★★★★★) »

2008/11/10

【歌舞伎】仁左衛門はもちろんのこと梅玉もよかったです・2008年11月/歌舞伎座夜の部

 うううさむ。そろそろ冬眠しなくては、と思いつつも、歌舞伎座に出陣。今回のお目当ては「寺子屋」。仁左衛門の松王丸はもちろんのこと、梅玉が武部源蔵をどう演じるかも楽しみです。
 梅玉というと、ぽん太の頭の中では「高貴」とか「義経」とかいうイメージです。以前に見た『仮名手本忠臣蔵』の「二つ玉」の斧定九郎では、盗賊ふぜいがあまりに高貴すぎて、ちょっとミスマッチでした。しかし今回の武部源蔵はなかなかよく、菅丞相の門弟でありながら腰元と不義密通をして破門されたという過去がうなづける美男子ぶりです。前回の海老蔵の源蔵は、小太郎を目にとめて目玉をひんむいてびっくり仰天したり、詮議が終わって春藤玄蕃が立ち去ったところで腰を抜かしたりと、なにかと大げさな演技でしたが、梅玉はさすがに押さえた大人の演技でした。
 仁左衛門は、大きさといい、情といい、色気といい、どれもすばらしかったです。4月に演じた弁慶もそうでしたが、荒事が大きさと迫力だけにならないで、細かな心理が的確に表現されていました。しかし、『菅原伝授手習鑑』が初演されたのは1746年(延享3年)ですが、江戸時代もこのような心理描写がされていたのでしょうか。それなら江戸時代恐るべしですが……。それとも明治以降に作り上げられた演出なのでしょうか。無知なるぽん太にはわかりません。
 そのほか、魁春、藤十郎、段四郎など、さすがベテラン役者でした。例えば藤十郎演ずる千代が松王丸に「泣くな」と三度たしなめられるところでの、その度ごとの泣き方の演じ分け、すばらしかったです。男前の松江の「涎くり」もおかしかったです。千之助くん、お父さんの孝太郎にそっくりで、高貴というよりもたれ目でかわいらしい菅秀才だったです。
 続いて「船弁慶」。菊五郎の静御前は絶品!などと言えるような歌舞伎鑑賞眼は、残念ながらぽん太はまだ持ち合わせていません。知盛の霊になってからの迫力は見事。能のような真面目くさった精神性もなければ、猟奇的な怪異さもなく、どこまでも力強く明るく華やか。花道の七三で義経を見つけたときは、旧友に会ったかのように嬉しそうに笑っていました。種太郎、萬太郎、尾上右近の若者たちもりりしく、将来が楽しみです。芝翫が舟長というごちそうつき。
 「嫗山姥」は時蔵の芸にただただ感心。いい意味で馬鹿げた楽しい話しですが、これを作ったのが近松門左衛門と知り、またびっくり。真面目な作品ばっかり書いていたんじゃないんだ……。近松ってホントに天才だな。
 花形歌舞伎の若々しさもいいけど、ベテランの芸もすばらしいな、と思った一日でした。

 
歌舞伎座百二十年・吉例顔見世大歌舞伎
平成20年11月・歌舞伎座夜の部

一、菅原伝授手習鑑
  寺子屋(てらこや)
             松王丸    仁左衛門
            武部源蔵    梅 玉
            春藤玄蕃    段四郎
          涎くり与太郎    松 江
             小太郎    玉太郎
             菅秀才    千之助
            園生の前    孝太郎
              戸浪    魁 春
              千代    藤十郎

二、新歌舞伎十八番の内 船弁慶(ふなべんけい)
       静御前/平知盛の霊    菊五郎
           武蔵坊弁慶    左團次
            舟子岩作    東 蔵
            舟子浪蔵    歌 六
            舟子梶六    團 蔵
            亀井六郎    松 江
            片岡八郎    種太郎
            伊勢三郎    萬太郎
            駿河次郎  尾上右 近
             源義経    富十郎
          舟長三保太夫    芝 翫

三、三代目中村時蔵五十回忌追善狂言
  八重桐廓噺(やえぎりくるわばなし)
  嫗山姥
             八重桐    時 蔵
            腰元お歌    歌 昇
              白菊    孝太郎
             沢瀉姫    梅 枝
            太田十郎    錦之助
   煙草屋源七実は坂田蔵人時行    梅 玉

|

« 【歌舞伎】海老蔵の福岡貢が不完全燃焼・花形歌舞伎2008年11月昼の部 | トップページ | 【温泉】強首温泉樅峰苑は建物・食事・温泉の三拍子そろってます(★★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/43064084

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】仁左衛門はもちろんのこと梅玉もよかったです・2008年11月/歌舞伎座夜の部:

« 【歌舞伎】海老蔵の福岡貢が不完全燃焼・花形歌舞伎2008年11月昼の部 | トップページ | 【温泉】強首温泉樅峰苑は建物・食事・温泉の三拍子そろってます(★★★★★) »