« 【網走・釧路】流氷って初めてみたけどすごいね | トップページ | 【網走・釧路】博物館網走監獄、濤沸湖白鳥公園 »

2009/03/13

【網走・釧路】流氷ノロッコ号・SL冬の湿原釧路号

P2190071 こんかいのぽん太とにゃん子の北海道の旅、流氷以外のもうひとつの楽しみは、鉄道です。何を隠そうぽん太はカクレ鉄男です。
 まずは「流氷ノロッコ号」。こちらがJR北海道の公式サイトです。網走と知床斜里の間を運行しております。かわいらしいディーゼル機関車が牽引します。
P2190067 こちらが「展望車」の車内です。広い窓から、オホーツク海の眺めを堪能できます。運が良ければ、キタキツネやオオワシも見ることができます。座席が木製で暖かみがあり、またかわいいぬいぐるみも雰囲気を盛り上げます。
P2200239 ノコッコ号の最大の売りといえば、このダルマストーブ。車掌さんが石炭をくべてくれます。車掌さんはほかにも風景や動物の案内をしてくれたりと、大活躍です。売店で購入したスルメをストーブで焼いて食べることができます。ということで、車両に乗ると、イカ臭いです。
P2190061 こちらは北浜駅。なかなかいい味を出しています。内部も、訪れた観光客が記念に残した名刺や写真がぎっしり貼られております。

P2200100 知床斜里から標茶(しべちゃ)までは、ツインクルバス知床号で移動。そして標茶から釧路まで、SL冬の湿原号で移動です。蒸気機関車はC11。新橋駅西口のSL広場に保存されているので有名ですね。ぽん太は動いているのを見るのは初めてです。ぽん太が子供の頃、Nゲージの鉄道模型が出始めた頃で、お小遣いをためて関水金属製のC11を買いました。当時は小型化が難しかったモーターを納めるため、客車に比べて異様にでかかったのを覚えております。Nゲージ好きの友人が開業したときに、プレゼントであげました。
P2200113 近くで見ると迫力がありますな〜。ぽん太が子供の頃は、C12は時々現役で走っているのを見かけたものです。さらに子供の頃は、蒸気機関車が引っ張る客車に乗ってました。トンネルに入るときは、窓を閉めないと煙が入って大変でした。
P2200109 こちらが客車です。オハ14系を改造したもののようです。もともとは特急として活躍した車両ですが、ブドウ色に赤い帯という古風な塗装がされています。内部にはもちろんダルマストーブ。14系客車のWikipediaの項目はこちらです。ぽん太の希望としては、オハ35系あたりを引っ張ってほしいところです。車両の話ばかりになりましたが、窓からはエゾシカやタンチョウも見ることができました。

|

« 【網走・釧路】流氷って初めてみたけどすごいね | トップページ | 【網走・釧路】博物館網走監獄、濤沸湖白鳥公園 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【網走・釧路】流氷ノロッコ号・SL冬の湿原釧路号:

« 【網走・釧路】流氷って初めてみたけどすごいね | トップページ | 【網走・釧路】博物館網走監獄、濤沸湖白鳥公園 »