« 【歩くテレマークスキー】神々しい雪化粧・初春の上高地 | トップページ | 【温泉】真新しい建物なが素朴な山の湯の雰囲気・中の湯温泉旅館(付:卜伝の湯)(★★★★) »

2009/03/27

【パフォーマンス】ちょっとマンネリかな・小野寺修二『あらかじめ』

 青山円形劇場に、小野寺修二(こちらが公式サイトです)の新作を見に行ってきました。その前に、にゃん子の希望で、本日オープンしたAo<アオ>に立ち寄りました。ぽん太の人生とけっして交わることのない華麗な世界がそこにあり、ぽん太の人生とけっして関わることのないオシャレに着飾った老若男女が闊歩しておりました。

 それはさておき、マイムを基本とした不思議ワールドを見せてくれる小野寺修二。ぽん太が見るのは『空白に落ちた男』『ある女の家』に次いで3回目ですが、こんかいはちょっと物足りなかったです。円形劇場という場を生かした演出で、特に劇場の外側の通路を歩いていくのが、開け放たれたドアから見える場面などは面白かったです。しかし、小野寺独特の人物が入れ替わったり組合わさったりしながらの動きに、新しさやキレがありません。新機軸としては、布を使ったマイムパフォーマンスと、はじめて「セリフ」を使ったことかと思いますが、どちらも「ををっ」というほどではありませんでした『ある女の家』の感想でも書きましたが、他分野のアーチストのコラボレーションもいいですが、やはり自前の劇団を作って毎日身体的な訓練を積んで、そして普通の役者が一朝一夕にはできないような超絶パフォーマンスを見せてほしいです。「不条理感」も今回はいまひとつ。申し訳ないけど、しばらく観るのをやめようかと思います。
 ところで、こんかい出演していた宮下今日子って、八島智人の奥さんだったのか……。し、知らなかった。

小野寺修二 新作公演 『あらかじめ』
2009年3月26日、青山円形劇場

作・演出  小野寺修二(カンパニーデラシネラ)
出 演   有川マコト 佐藤亮介 藤田桃子 宮下今日子 小野寺修二

舞台美術  石黒猛
テキスト  小里清(フラジャイル)
衣  裳  大野雅代
照  明  磯野眞也(アイズ)
音  響  田中裕一(サウンドウェッジ)
舞台監督  矢島健
宣伝美術  太田博久(golzopocci)
制作協力  高樹光一郎(ハイウッド) 平岡久美(Dance in Deed!)
制  作  小野晋司(青山円形劇場)

|

« 【歩くテレマークスキー】神々しい雪化粧・初春の上高地 | トップページ | 【温泉】真新しい建物なが素朴な山の湯の雰囲気・中の湯温泉旅館(付:卜伝の湯)(★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/44475664

この記事へのトラックバック一覧です: 【パフォーマンス】ちょっとマンネリかな・小野寺修二『あらかじめ』:

« 【歩くテレマークスキー】神々しい雪化粧・初春の上高地 | トップページ | 【温泉】真新しい建物なが素朴な山の湯の雰囲気・中の湯温泉旅館(付:卜伝の湯)(★★★★) »