« 【登山】伝説の岩殿山で桜と新緑を楽しむ | トップページ | 【東京考古学】浅野家と勝海舟にゆかりの赤坂の南部坂(付:千鳥ヶ淵の桜) »

2009/04/18

【温泉】立派な高級旅館です・白骨温泉斎藤旅館(★★★★)

P4080034 白骨温泉を最初に訪れたのはかれこれ20年ほど前でしょうか。いわゆる温泉ブームは始まっていたものの、まだ秘湯の面影を色濃く残していて、宿の女将に「以前は冬になると温泉ごと宿を閉めて、麓に降りたものです」などという話を聞いたものでした。温泉街の一番奥のやや高台になったところに、美しく立派な木造建築の宿があり、いつか泊まってみたいと思っていたのですが、それが斎藤旅館でした。その斎藤旅館も平成15年12月にリニューアルされ、快適な和風モダンの宿に生まれ変わりました。斎藤旅館の公式サイトはこちらです。
P4080037 なんといっても独特の乳白色のお湯が、白骨温泉のごちそうです。豊富な源泉を有しているため、加温はしているようですが、源泉掛け流しです。
P4080040 男女別の内湯と露天風呂、さらに鬼ケ城と呼ばれる露天風呂があり、時間で男女が入れ替わるので、六つのお風呂を楽しめます。
P4080043 夕食は、とても手の込んだおいしいお料理でした。ひとつひとつ持って来てくれるので、全体写真はありません。写真は「太刀魚のなたね焼き あんず はじかみ」。竹の上に乗っていて、見た目もとても美しいです。
P4090046 朝食も品数が多く、とても美しいです。
P4090047 サービスもよく、とってもくつろぐことができました。でも、古い建物好きのぽん太は、リニューアル前に泊まっておきたかったな……。

|

« 【登山】伝説の岩殿山で桜と新緑を楽しむ | トップページ | 【東京考古学】浅野家と勝海舟にゆかりの赤坂の南部坂(付:千鳥ヶ淵の桜) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】立派な高級旅館です・白骨温泉斎藤旅館(★★★★):

« 【登山】伝説の岩殿山で桜と新緑を楽しむ | トップページ | 【東京考古学】浅野家と勝海舟にゆかりの赤坂の南部坂(付:千鳥ヶ淵の桜) »