« 【歌舞伎】海老蔵の『こども暫』は可愛いけどド迫力(2009年5月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【歌舞伎】Mr.ビーン写しの海老蔵の『神田ばやし』・2009年5月夜の部 »

2009/05/20

【バレエ】陽気で楽しいロマンディック・バレエ「ナポリ」デンマーク・ロイヤル・バレエ団

 デンマーク・ロイヤル・バレエ団も、「ナポリ」という演目も、どちらもぽん太は初めてでした。NBSの公式サイトはこちらで、ハイライト動画もございます。
 幕が開くと太陽が降り注ぐ色鮮やかなナポリの街が広がります。ナポリと言えば窓から窓へ渡された洗濯物を連想するのは、デンマーク人も同じか。背景にはヴェスヴィオ火山。なかなかよくできています。舞台上はエキストラみたいな種々雑多な人々でごった返しています。そのなかで延々とマイムが続けられて行き、ぽん太の意識はだんだん薄らいでいきます。こ、これがロマンティック・バレエのスタイルなんでしょうか?ちなみに振付けはオーギュスト・ブルノンヴィル(1805-1879)。江戸時代後半に活躍し、明治維新を迎えて亡くなった方ですね(日本なら)。上記の公式サイトによればこの振付けは、ロシア・バレエの影響を受けずに、古いロマンティック・バレエのスタイルを保存しているのだそうです。
 テレシーナ役のティナ・ホイルンドは、けっこうなお年のマッダームで、ウェストも太いです。ジェンナロのトマス・ルンドも、短パンのコスチュームもいまいちです。
Pc290035 第2幕はカプリ島の青の洞窟が舞台です。ぽん太が2007年のお正月に青の洞窟に行った時の写真をご覧ください。直径1mあまりの狭い入り口を入ると、内部は広々としているのですが、水面下で外部とつながっていてそこから光が入るため、水面が青く光ってとっても美しいです。少しでも波が高くなると狭い入り口から入れなくなるので、冬の時期に内部に入れたのは幸運だったそうです。実際の洞窟内部は海水で満たされており、バレエのような陸地はありません。第2幕の海の精たちの群舞は、先日見た「ジゼル」などに比べると、ちょっとものたりなかったです。
 第3幕になると、さまざまなダンスが次々と踊られ、がぜん面白くなって来ます。名前がわからないのですが、若い男性で、高い跳躍と切れのいい踊りが目立つダンサーがいました。「ゴム鞠が弾むような」連続した跳躍は、ブルノンヴィル・スタイルと呼ばれる独特のステップだそうですが、独特で古風な雰囲気が面白かったです。最後はタンバリンのリズムに乗せて、ナポリの民族舞踊タランテラで盛り上がります。陽気で明るく楽しいバレエでした。

 ところで公式サイトによれば、テレシーナとジェンナロを救ったメダルは、ナポリの「守護聖であり昼の象徴でもあるマドンナ・デルコラの御守り」だそうですが、よくわかりません。ナポリの守護聖人といえば聖ジェンナーロのはずで、このバレエの主人公と同じ名前ですね。いずれにせよ、マドンナ(聖母)に象徴されるキリスト教が、古来の神々を打ち破るという形式の物語のようです。


デンマーク・ロイヤル・バレエ団「ナポリ」
2009年5月17日(日) 東京文化会館

振付:オーギュスト・ブルノンヴィル
第2幕振付:ディナ・ビョルン
音楽:ニールス・W.ガーデ、エドヴァルド・ヘルステッド、
   ホルガー・シモン・パウリ、H.C.ランビュ、ほか
装置:ソーレン・フランセン、オーヴ・クリスティアン・ベダーセン

【第1幕】
ジェンナロ(若い漁師):トマス・ルンド
ヴェロニカ(未亡人):エヴァ・クロボー
テレシーナ(その娘):ティナ・ホイルンド
フラ・アンブロシオ(修道士):ポール=エリック・ヘセルキル
ジャコモ(マカロニ売り):ケン・ハーゲ
ペポ(レモネード売り):フレミング・リベア
ジョヴァニーナ:ルイーズ・ミヨール
パスカリロ(大道芸人):モーエンス・ボーセン
ドラマー:アレクサンダー・サックニック
カルリーノ(人形師):トーマス・フリント・イェッペセン
バラビル:マリア・ベルンホルト、エリザベット・ダム、キジー・ハワード、
アルバ・ナダル、ジュリー・ヴァランタン、ルイーズ・エステルゴール
チャールズ・アナセン、ウルリック・ビヤケァー、セバスティアン・クロボー、
マルチン・クピンスキー、クリストファー・リッケル、アレクサンダー・ステーゲル
ほか漁師、ナポリの人々、旅人、浮浪者

【第2幕】
海王ゴルフォ:フェルナンド・モラ
コラーラ(海の精):セシリー・ラーセン
アルゼンチーナ(海の精):スザンネ・グリンデル
16人の海の精:アマリー・アドリアン、マリア・ベルンホルト、ジェイミー・クランダール、エリザベット・ダム、
サラ・デュプイ、エレン・グリーン、レナ=マリア・グルベール、レベッカ・ラッベ、
ブリジット・ローレンス、ヒラリー・ガスウィラー、アルバ・ナダル、
アナスタシア・パスカリ、マティルデ・ソーエ、ジュリー・ヴァランタン、
エスター・リー・ウィルキンソン、ルイーズ・エステルゴール

【第3幕】
パ・ド・シス:キジー・ハワード、ギッテ・リンストロム、クリスティーナ・ミシャネック、ヤオ・ウェイ
ニコライ・ハンセン、ネーミア・キッシュ
ソロ:アレクサンダー・ステーゲル、キジー・ハワード、ニコライ・ハンセン、
トマス・ルンド、ティナ・ホイルンド、ジェイミー・クランダール、ヤオ・ウェイ
スリー・レディース:
アマリー・アドリアン、エスター・リー・ウィルキンソン、アナスタシア・パスカリ
タランテラ:ジュリー・ヴァランタン、モーテン・エガト
フィナーレ:全員

指揮:ヘンリク・ヴァウン・クリステンセン
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

|

« 【歌舞伎】海老蔵の『こども暫』は可愛いけどド迫力(2009年5月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【歌舞伎】Mr.ビーン写しの海老蔵の『神田ばやし』・2009年5月夜の部 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/45054701

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】陽気で楽しいロマンディック・バレエ「ナポリ」デンマーク・ロイヤル・バレエ団:

» ロイヤルカナン 減量 [ロイヤルカナン 減量]
こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009/06/06 11:49

« 【歌舞伎】海老蔵の『こども暫』は可愛いけどド迫力(2009年5月歌舞伎座昼の部) | トップページ | 【歌舞伎】Mr.ビーン写しの海老蔵の『神田ばやし』・2009年5月夜の部 »