« 【雑学】チャイコフスキー作曲・プーシキン原作のオペラ「スペードの女王」「エフゲニー・オネーギン」の周辺をみちくさ | トップページ | 【登山】曇りでニャンにも見えんばい・樽前山 »

2009/07/19

【温泉】広大な美しい樹林に点在する野天風呂が魅力・銀婚湯(★★★★★)

 P7020027 以前に蔵王にある湯元温泉不忘閣に泊まったとき、たまたま居合わせた温泉好きのカップルが、北海道の銀婚湯と湧駒荘がいいと言っていたのを真に受けて、両方に泊まるツアーを企画いたしました。まずは銀婚湯から。手作りの素朴な味わいの公式サイトは、下のバナーからどうぞ。
温泉旅館銀婚湯・公式サイト
 函館空港に降り立ち、ちょっとだけ函館の街を観光してから、レンタカーで長万部方面に向かいます。国道から少し山間に入ったところに、銀婚湯があります。
P7010010 広々とした敷地に美しい樹林が広がっており、緑の中に落ち着いた和風の建物があります。開拓後の歴史が浅いせいか、雪や寒さなどの自然が過酷なせいか、北海道の温泉宿は古い建物は少ないのですが、ここはなかなかいい味を出しております。古い建物が好きなぽん太は、お値段もお手頃な旧館に泊まりましたが、設備の整った部屋もあります。
P7010012 広大な敷地のなかに点在する野天風呂がこの旅館の売りです。玄関を出て庭園の中を歩き、旅館の建物を回り込んでいくと、吊り橋があります。これを渡ると……
P7020029 爽やかな樹林のなかにこのような立て札があり、散策路をたどって行くとそれぞれの風呂に行くことができます。吊り橋の手前も含め、全部で四つの野天風呂があり、フロントで札を借りて貸し切りで利用できます。冒頭の写真はどんぐりの湯です。
P7020023 こちらはもみじの湯。湯船の上にもみじの大木があります。紅葉の季節はさぞ美しいことでしょう。
P7020027_2 こちらはトチニの湯。丸太をくりぬいて造った湯船です。もちろんすべて源泉掛け流し。四本の源泉を利用しているそうなので、お風呂によって泉質が若干違います。
P7020077 その他、それぞれ露天がついた男女別の内湯があり、時間交代制となっております。写真は渓流の湯です。
P7010016 夕食です。お料理もすばらしかった!内地からきたぽん太たちには、「鯛とメークインの手鞠蒸し とうきびすり流しあん」が特に気に入りました。
P7020025 こちらが朝食です。おいしゅうございました。
 広々とした敷地、北海道の美しい樹林に囲まれた落ち着く宿。料理もおいしく、また野天巡りも楽しく、ぽん太の評価は5点満点です。

|

« 【雑学】チャイコフスキー作曲・プーシキン原作のオペラ「スペードの女王」「エフゲニー・オネーギン」の周辺をみちくさ | トップページ | 【登山】曇りでニャンにも見えんばい・樽前山 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】広大な美しい樹林に点在する野天風呂が魅力・銀婚湯(★★★★★):

« 【雑学】チャイコフスキー作曲・プーシキン原作のオペラ「スペードの女王」「エフゲニー・オネーギン」の周辺をみちくさ | トップページ | 【登山】曇りでニャンにも見えんばい・樽前山 »