« 【医療改革】書類を減らすだけで医者不足は解消できる | トップページ | 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) »

2009/08/18

【バレエ】ジル・ロマン、ルグリ&イレール、首藤のボレロ!世界バレエフェスティバル特別プロ <オマージュ・ア・ベジャール> 2009/08/17

 これもAプロ同様に偶然とれた切符でした。席は4階でしたが、ジル・ロマン、ルグリとイレール、首藤の「ボレロ」など、見れただけで大満足。これで5千円では安すぎる!
 暗転して音楽が流れ出し、亡きベジャールの映像がスクリーンに映し出されます。次いでジル・ロマンが登場し、司会と狂言回しの役を努めます。
 まずは東京バレエ団男性陣の「ルーミー」。白いスカート風の衣装が美しく、さまざまに組変わる隊列もおもしろく、開幕の雰囲気を盛り上げます。ぽん太はこの演目は昨年のモーリス・ベジャール・バレエ団の来日公演のおり、「祈りとダンス」という題で見ました。 そのときの記事に、ルーミーの意味について書きましたし、宗教的な旋回舞踏の動画へのリンクも張ってあります。
 続いて「ザ・カブキ」。といっても 毒霧を吐くレスラーではありません(誰も知らないか……?)。歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」を原作とするバレエです。歌舞伎好きのぽん太は前から一度観てみたいと思っていながら、いまだかなわずにいた演目ですが、こんかい一部分だけですけど、初めて観ることができました。ダンスもさることながら、黛敏郎の音楽も楽しみでした。こんかいのソロは、全体の中のどの部分なのでしがありますょう?高岸直樹を観るのも初めてのような気がするのですが、テクニックの方はさておき、踊り込んでいる感じで表現力に富んでいて、なかなかよかったです。えてして日本人のバレエは、形だけなぞっていて心が入っていない感じがするのですが、やはり忠臣蔵は日本人のハートにぴったりくるのでしょうか?
 エリザベット・ロスの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は、とても丁寧で完璧な踊りだったのですが、クイーンのロック・ミュージックに対抗するには、もっと激しさや野性味が欲しい気がしました。ロスのキャラには向いていない気もしたのですが、初めて観た演目なのでよくわかりません。こんなもんなんでしょうか?
 東京バレエ女性陣と木村和夫の「鳥」は、椅子の使い方が面白く、木村の踊りも悪くありません。東京バレエ団は、クラシックよりもコンテンポラリー系の方がいいですね。
 で、第一部の圧巻はやはりジル・ロマンの「アダージェット」。緩急のメリハリや、細かいポーズが美しいなあ、などと分析していたのは最初のうちだけ。途中からすっかり引き込まれて茫然と眺めておりました。マーラーの音楽も上質で、叙情的でありながら切なくなるような寂しさ、孤独感が漂ってきます。前日が終戦記念日だったことが頭によぎったりもして、思わず涙が溢れてきました。感動!
 さて、休憩を挟んで上野水香と後藤晴雄の「バクチIII」。インド風の踊りだったらもっとエロティックでもいいような気がするのですが、初めてみる演目なのでよくわかりません。こんなもんなのでしょうか?
 ルグリ、イレールの「さすらう若者の歌」。最高です。以前に観た気がするけどいつだっけ。そのときは「さすらう若人の歌」の歌詞を知らなかったので、ダンスのニュアンスがあまりわからなかったのですが、あとから復習してようやく納得いたしました。しかし今回も予習をしておくのを忘れたぞい。ちなみに歌詞を知りたい方は例えば こちらをどうぞ。しかし、このルグリ、イレールの味は、そんじょそこらの若いダンサーには絶対まねできないですね。二人の振付けはほとんど同一ではないのですが、それぞれがダンスとして完成されている上に、二人が微妙に関係し合い、すばらしい芸術を構成していました。男性二人の踊りですが、同性愛的なところはなく、酸いも甘いも味わった大人の男の友情といった感じです。
 首藤康之の「ボレロ」も、今回のお目当てのひとつでした。冒頭のスポットライトで浮かび上がった手は、指がはらりと広がって力が抜けています。その後も「うつろ」な感じの自動人形のような動きが続きます。ラストは鬼気迫るような恍惚とした笑顔を浮かべ、大いにテンションも盛り上がってのですが、ラストになって突然はじけたような印象で、ちょっと中盤が押さえ過ぎという感じがしたのですが、こんなもんでしょうか?とはいえ首藤の魅力を堪能することができて、大満足でした。


第12回世界バレエフェスティバル特別プロ
<オマージュ・ア・ベジャール>
2009/08/17、東京文化会館

振付:モーリスベジャール
構成:ジル・ロマン
振付指導:小林十市、那須野圭右

<第一部>

「ルーミー」 音楽:クドシ・エルグネル
高橋竜太、平野玲、松下裕次、氷室友、長瀬直義、横内国弘、
小笠原亮、宮本祐宜、梅澤紘貴、中谷広貴、安田峻介、
柄本弾、佐々木源蔵、杉山優一、岡崎隼也、八木進
「ザ・カブキ」より由良之助のソロ 音楽:黛 敏郎
高岸直樹
「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」 音楽:クイーン
エリザベット・ロス
「鳥」 音楽:マノス・ハジダキス
木村和夫
「アダージェット」 音楽:グスタフ・マーラー
ジル・ロマン

<第二部>

「バクチIII」 音楽:インドの伝統音楽
シャクティ:上野水香
シヴァ:後藤晴雄
「さすらう若者の歌」 音楽:グスタフ・マーラー
ローラン・イレール、マニュエル・ルグリ
「ボレロ」 音楽:モーリス・ラヴェル
首藤康之
平野玲、松下裕次、長瀬直義、横内国弘

※音楽は特別録音によるテープを使用。

|

« 【医療改革】書類を減らすだけで医者不足は解消できる | トップページ | 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/45952749

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】ジル・ロマン、ルグリ&イレール、首藤のボレロ!世界バレエフェスティバル特別プロ <オマージュ・ア・ベジャール> 2009/08/17:

» 解散騒動東方神起の秘密・・・【動画あり】 [解散騒動東方神起の秘密・・・【動画あり】]
東方神起のあのメンバーがまさか・・・同性愛??【ジェジュン・ジュンスの疑惑動画あり】 ユチョンの熱愛写真も [続きを読む]

受信: 2009/08/18 20:19

« 【医療改革】書類を減らすだけで医者不足は解消できる | トップページ | 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) »