« 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) | トップページ | 【登山】あいにく展望はなかったけどコマクサの大群落が見事!野口五郎岳、烏帽子岳 »

2009/08/21

【歌舞伎】大正時代からいたストーカー・歌舞伎座2009年8月第三部

 「お国と五平」、ぽん太は初めて観ましたが、意外とおもしろかったです。谷崎潤一郎が1922(大正11年)に発表した戯曲だそうです。幕が開くと舞台は那須の一面の薄野。人を異界に誘うような妖しい雰囲気です。しかしそこで始まるお芝居は、意外にも古典的な仇討ち劇。あれあれと思って観てましたが、エキセントリックな性格の友之丞が登場してから、舞台は思わぬ方向に漂流して行きます。そして次々と事実が明かされるにつれて、観客が三人を見る目が変わっていきます。
 お国をストーカーのようにこっそりと追い回し、世間を憎んで殺人を犯した友之丞は、まさに最近の無差別殺人犯にそっくりで、大正時代からこういう人がいたことを、ぽん太は初めて知りました。しかしさすがは谷崎、友之丞の性格や考え方が単純な紋切り型にならずに、きめ細かく複雑に描かれています。
 三津五郎が演ずる友之丞は、まるで幽霊のように現実感が希薄で、言うこともぶっ飛んでいるので、笑いがおきたりしていました。もっとリアルに演じたら、三人に渦巻く情念の妖しい雰囲気が出てきたような気もするのですが、なにぶん初めて観た演目なのでよくわかりません。

 「怪談乳房榎」は円朝作の怪談話が原作で、確かに幽霊も出てきますが、「怖い話し」というよりは「アウトローもの」ですね。勘三郎と橋之助の悪漢コンビは、昨年のコクーン歌舞伎の「夏祭浪速鑑」でも観ましたが、テンポもよく息があっています。本水や早変わりのケレンもあり、しどころの間に楽屋落ちも含めて上手に笑いをとったりして、勘三郎はこういった芝居小屋風の出し物は絶品ですね。福助のお関も、絵師重信の妻としての格式と、浪江が横恋慕するのもむべなるかなと思わせる色気があり、よかったです。
 ところでこの芝居に出てくる十二社大滝は、現在は東京都庁の東側の新宿中央公園の一角にある十二社熊野神社とのこと。場所は こちら(Googleマップ)でございます。またこちらが 十二社熊野神社の公式サイトで、左のメニューから「十二社と熊野神社の歴史」に入ると、十二社の滝について書かれています。高さ三丈・幅一丈あったそうですが、一丈は約3.3メートルですから、高さ10メートルほどあったことになります。1667年(寛文7年)に神田上水の水量を補うために、玉川上水から神田上水に向けて作られた神田上水助水堀が、熊野神社で滝になっていたそうです。ところで玉川上水と神田上水って、どこを流れてたの?時代による変遷もあったと思われますが、玉川上水に関しては、例えばこちらのサイトを見てみると、新宿付近では現在の甲州街道に沿って流れていたようです。また神田川の流れは例えばこちらのサイトでわかります。してみると神田上水助水堀は南から北に向かって流れていたことになりますが、そこに10mもの滝ができたのでしょうか?東京の詳しい標高図がネット上でみつからないのですが、例えばこの地図で新宿辺りを拡大してみると、確かに玉川上水は高台になっているところを流れており、神田川が低いところにあるようです。
 ちなみに重信が天井絵を描いた高田の南蔵院の公式サイトはこちらで地図はこちら、また重信が浪江によって殺された田島橋の地図はこちらです。


歌舞伎座さよなら公演
八月納涼大歌舞伎
歌舞伎座、平成21年8月

第三部

一、お国と五平(おくにとごへい)

           池田友之丞  三津五郎
            若党五平  勘太郎
              お国  扇 雀

二、怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)
  中村勘三郎四役早替りにて相勤め申し候

   菱川重信/下男正助/蟒三次  勘三郎
            磯貝浪江  橋之助
          千住茂左衛門  亀 蔵
           万屋新兵衛  家 橘
            住職雲海  彌十郎
           重信妻お関  福 助

|

« 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) | トップページ | 【登山】あいにく展望はなかったけどコマクサの大群落が見事!野口五郎岳、烏帽子岳 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/45987817

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】大正時代からいたストーカー・歌舞伎座2009年8月第三部:

« 【歩かないと行けない温泉(2)】湯俣温泉晴嵐荘(歩行時間2時間30分) | トップページ | 【登山】あいにく展望はなかったけどコマクサの大群落が見事!野口五郎岳、烏帽子岳 »