« 【登山】甲斐駒・仙丈(その1)/仙水小屋と甲斐駒ケ岳 | トップページ | 【演劇】診察室では会いたくない!大竹しのぶが多重人格を熱演・野田秀樹「ザ・ダイバー」(ネタバレ注意) »

2009/09/04

【登山】甲斐駒・仙丈(その2)/大平山荘と仙丈岳

P8250061 甲斐駒ケ岳から下山したぽん太とにゃん子は、北沢峠から15分ほど歩いたところにある大平山荘に泊まりました。真新しく見えて清潔な建物ですが、実は宿の歴史は古いそうです。南アルプスNETの紹介ページはこちらです。
P8250062 内部は、土間の両側に畳部屋があるという、昔ながらの造りです。北沢峠周辺の山小屋は、みな大きくて新しくて賑わっていますが、ちょっと足を伸ばすと昔ながらの静かな山小屋を楽しめます。ぜひともこの建物を長く守ってほしいです。
P8250112 こちらは夕食。刺身こそありませんが、とてもおいしいです。小屋の経営者は高遠近くで農業を営んでいるそうで、野菜もお味噌汁もご飯もおいしかったです。この小屋には長いあいだ愛子おばあちゃんという名物の小屋番がおりました。ご高齢のため小屋番こそ引退したものの、元気に畑仕事をしているそうです。愛子おばあちゃんが育てたトマトはとてもみずみずしかったです。
 朝食は6時からと遅いので、山に行く人は朝ご飯を弁当にし早出となります。ぽん太とにゃん子も4時起きで仙丈岳を目指しました。
P8260083 ちょっと時期は遅いとはいえ、さすがに仙丈だけの花は見事でした。写真はタカネナデシコの群落です。
P8260085 しばらくは沢沿いの道が続きます。所々で沢に流れ込む滝が、涼感を誘います。
P8260107 薮沢カールの向こうに、仙丈岳の頂が望めます。前回登った時は暴風で、景色は全く見えませんでした。こんな美しい山だったんですね。
P8260117 ライチョウの一家に出会いました。子供を3匹連れて歩いてました。
P8260130 山頂から東を見ると、北岳・間ノ岳・農鳥岳と続く稜線が見えました。残念ながら鳳凰三山は雲の中でした。
P8260131 南を見ると南アルプスの山々が、塩見・荒川岳・赤石、そして遠く聖まで見ることができました。
P8260135_2 頂上ではゆっくりと時間をとって風景を楽しみました。あとは下山です。振り返ると、雄大な大仙丈カールの向こうに仙丈岳山頂が見えました。

|

« 【登山】甲斐駒・仙丈(その1)/仙水小屋と甲斐駒ケ岳 | トップページ | 【演劇】診察室では会いたくない!大竹しのぶが多重人格を熱演・野田秀樹「ザ・ダイバー」(ネタバレ注意) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/46098029

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】甲斐駒・仙丈(その2)/大平山荘と仙丈岳:

« 【登山】甲斐駒・仙丈(その1)/仙水小屋と甲斐駒ケ岳 | トップページ | 【演劇】診察室では会いたくない!大竹しのぶが多重人格を熱演・野田秀樹「ザ・ダイバー」(ネタバレ注意) »