« 【舞踏】勅使川原三郎の踊りと美術はすばらしかったが舞台全体としては?「鏡と音楽」 | トップページ | 【多摩動物公園】とってもやんちゃなユキヒョウの赤ちゃん »

2009/10/01

【蕎麦】細打にあくまでこだわる松本の「野麦」(★★★★)(付:浮世絵博物館)

P9120007 槍ヶ岳から下山後新穂高温泉谷旅館で一泊して疲れを癒したぽん太とにゃん子は、松本市内の蕎麦屋「野麦」に立ち寄りました。公式サイトはこちらです。駐車場はありませんが、近くに有料駐車場がいくつかあります。
 店構えは素っ気なく、なかも狭くて席数はあまりありません。メニューも基本的には「そば」と「かけそば」のみ。
 細打の蕎麦が、豪快なざるに乗って出て来ます。細打ですが、香りは豊かです。つゆはちょっと薄めですが、細いお蕎麦がつゆをよく含むので、食べるとちょうど良い味かげんとなります。
 ただ細打のため、どうしても蕎麦特有のヌメリが出て来てしまうという欠点を感じました。それでも店主は、細打にこだわっているそうです。
P9120008 蕎麦のふくよかな香りは絶品です。細打のためヌメリが気になるものの、それでも細打ちにこだわる店主の心意気に共感し、ぽん太の評価は4点です。

P9260109 蕎麦屋に寄る前に、松本インター近くの日本浮世絵博物館に寄りました。こちらが公式サイトです。一勇斎国芳の展覧会をやっていましたが、近頃歌舞伎にはまっていて江戸時代にこだわりのあるぽん太には、とてもおもしろかったです。複製ですが、歌川広重や東洲斎写楽の有名な浮世絵を観られたのもよかったです。学芸員のおじさんのスライドを使っての解説も洒脱でおもしろく、また浮世絵に添えられた解説はいくつか問題形式になっていて、当てるとポスターがもらえます。ぽん太は、小野小町に関する問題に見事に正解し、写真のポスター(500円なり)をゲットしました。詳しくは述べませんが、こちらの記事で勉強したのが役にたちました。雑学のお勉強がお金になって、にゃん子の見る目も少しは変わったか?500円ではだめか……。

|

« 【舞踏】勅使川原三郎の踊りと美術はすばらしかったが舞台全体としては?「鏡と音楽」 | トップページ | 【多摩動物公園】とってもやんちゃなユキヒョウの赤ちゃん »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/46320129

この記事へのトラックバック一覧です: 【蕎麦】細打にあくまでこだわる松本の「野麦」(★★★★)(付:浮世絵博物館):

« 【舞踏】勅使川原三郎の踊りと美術はすばらしかったが舞台全体としては?「鏡と音楽」 | トップページ | 【多摩動物公園】とってもやんちゃなユキヒョウの赤ちゃん »