« 【オペラ】パミーナ役のカミラ・ティリングと松位浩のザラストロがよかった・新国立劇場「魔笛」 | トップページ | 【歌舞伎】個々の場面はすばらしいが全体的なドラマの表現に難あり・2009年11月花形歌舞伎夜の部 »

2009/11/09

【慶良間ダイビング(1)】阿嘉島で水の大切さを知る(付:国際通り居酒屋「じんじん」)

Pa110006 沖縄空港に降り立ったのは夜。腹鼓を打ちながら、早速国際通りに繰り出します。国際通りもここ数年でかなり変わりました。昔ながらの古い店が減って、観光客向きの洒落た店が増えて来ました。そのうち渋谷と変わらない町並みになってしまうのでしょうか。ぽん太とにゃん子は、昔ながらの沖縄料理を食べながら泡盛を飲みたいのですが、新しい店はひと手間加えたりしてしまっていて、かえってシンプルな沖縄料理がありません。そんななかでみつけたのが「じんじん」です。公式サイトはなさそうです。
Pa110004 内部は静かで落ち着いたアットホームな雰囲気です。店主も「沖縄のおじい」という感じでいいです。周りのことを考えない観光客の団体に、決して騒いでほしくない店です。ということで、地図は出さないでおきます。ごめんね。
Pa110034 ゴーヤチャンプルーは豆腐が崩れたタイプ。おいしゅうございました。他にモズク天、グルクン唐揚げ、スーチカーなど、沖縄の定番料理をいただきました。もちろん泡盛も堪能。

 翌日、高速船クイーンざまみで慶良間の阿嘉島へ。どっかからの修学旅行の高校生で満席で、ぽん太とにゃん子は予約をしていましたが、予約してなかったお客さんが乗れなくってびっくりしておりました。コレ!高校生。沖縄まで来てゲームをせず、景色を見ろ!
 お世話になったサービスは、昨年に引き続きシーサー阿嘉島店です。ありがとね。今年の阿嘉島は水不足で、1日起きに断水。本島から送られてくる水で、水道が止まることはありませんでしたが、節約して水を使いました。水の大切さを学ぶことができました。
Pa120010 本日の最初のポイントは「Oh!ハーレム」。外海にある奥武島のポイントです。写真はナデシコカクレエビ。ちとピンボケですが、ぽん太が初めて見るエビなので載せておきます。透明な体に紫の点が美しいです。
Pa120016 カシワハナダイの群れ。光が届いていないので青く写っていますが、ホントは赤色です。尾びれの上下が長く伸びているのがチャームポイントです。
Pa120028 こちらはハナゴンベ。これまでなかなかいい写真を撮らしてくれませんでしたが、今回のはまあまあでしょうか?岩のくぼみの天井にお腹を向け、上下逆さまに泳いでします。
Pa120036 カスリフサカサゴです。カサゴにしてはコロリ、プリリンとしていて、サンゴっぽい雰囲気です。
Pa120042 ウミウサギガイです。白い貝殻を、黒い外套膜が覆っています。シックできれいですが、サンゴの一種のウミキノコを食べる悪いやつです。

Pa120057 2本目のポイントは「アンツタワー」。蟻塚のような見上げるほど大きなパラオハマサンゴがあるポイントです。写真はヒラムシの一種。きれですね。名前はわかりません。だれかヒラムシのいい図鑑を知らないでしょうか?
Pa120080 コブシメ君です。体をギザギザにして周囲にとけ込んだつもりでしょうか?すましたオメメがぽん太は大好きです。

【データ】慶良間、10月中旬、1日目、水温27度

1本目 Oh!ハーレム
ナデシコカクレエビ(初)、カシワハナダイ(初)、ハナゴンベ、カスリフサカサゴ(初)、ウミウサギガイ(初)、アワハダキモガニ(初)

2本目 アンツタワー
イソギンギャクエビ、ヤッコエイ、ミナミホタテウミヘビ、ヒラムシの一種、クチナガイシヨウジ、コブシメ、ハナゴンベ

|

« 【オペラ】パミーナ役のカミラ・ティリングと松位浩のザラストロがよかった・新国立劇場「魔笛」 | トップページ | 【歌舞伎】個々の場面はすばらしいが全体的なドラマの表現に難あり・2009年11月花形歌舞伎夜の部 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/46694706

この記事へのトラックバック一覧です: 【慶良間ダイビング(1)】阿嘉島で水の大切さを知る(付:国際通り居酒屋「じんじん」):

« 【オペラ】パミーナ役のカミラ・ティリングと松位浩のザラストロがよかった・新国立劇場「魔笛」 | トップページ | 【歌舞伎】個々の場面はすばらしいが全体的なドラマの表現に難あり・2009年11月花形歌舞伎夜の部 »