« 【クラシック音楽】年末に聴く『第九』はやっぱりこういうドラマチックな演奏がいいな。フルシャ指揮・新日本フィル『第九』 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(2)】白浜アドベンチャワールドのホッキョクマとペンギンの赤ちゃん・寿司「福重」・円月島・千畳敷・三段壁 »

2010/01/06

【紅葉の和歌山旅行(1)】1000円で和歌山市へ。「ろっこん」で天然クエをいただく。

 昨年の11月上旬の和歌山旅行の報告です。
 多摩の巣穴から車を走らせ、一路和歌山市内へ。高速料金はなんと1000円。うれしい限りです。いつものように、和歌山市内のビジネスホテルに宿を取り、夜の街に繰り出し、おいしそうな店を物色します。
 こんかいお邪魔したのは、和歌山駅のほど近くにある「ろっこん」というお店。こちらが公式サイトです。落ち着いた和風の内装はセンスがよく、とってもくつろげます。Pb010039 和歌山と言えばクエです。クエをご存じない方は、たとえばこちらの和歌山県日高町のサイトをご覧下さい。新鮮なクエが入っているとのことなので、お造りでいただきました。写真の向かって右がクエ。もちろん「天然」です。脂がのっておいしかったです。写真左は太刀魚。焼き魚ではよくいただきますが、お造りは珍しいですね。これもおいしかったです。
Pb010042 「ぐれ」という聞いたことがない魚があったので、焼き魚でいただきました。白身でちょっと体高の高いお魚でした。帰宅してから調べてみると、メジナでした。メジナなら知ってます。
Pa090036 こちらが、以前に伊豆でダイビングしたときに撮影したメジナの群れです。非常によく見かける魚ですが、その割にはあまり食べたことがない気がします。どうしてでしょう?
 他にもいろいろいただきましたが、大変おいしゅうございました。こんかいの和歌山旅行、初日からまず大満足でした。

|

« 【クラシック音楽】年末に聴く『第九』はやっぱりこういうドラマチックな演奏がいいな。フルシャ指揮・新日本フィル『第九』 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(2)】白浜アドベンチャワールドのホッキョクマとペンギンの赤ちゃん・寿司「福重」・円月島・千畳敷・三段壁 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【紅葉の和歌山旅行(1)】1000円で和歌山市へ。「ろっこん」で天然クエをいただく。:

« 【クラシック音楽】年末に聴く『第九』はやっぱりこういうドラマチックな演奏がいいな。フルシャ指揮・新日本フィル『第九』 | トップページ | 【紅葉の和歌山旅行(2)】白浜アドベンチャワールドのホッキョクマとペンギンの赤ちゃん・寿司「福重」・円月島・千畳敷・三段壁 »